特別定額給付金10万円 熱海市、第1回目の振込実施 オンライン申請者へ

新型コロナウイルスに伴う緊急経済対策として国が国民1人当たり10万円を配る特別定額給付金について  熱海市は5月28日、約400世帯に第1回目の振込を行った。給付されたのは5月15日に開始したマイナンバーカードを使ったオンライン申請者(約450世帯)で順次振り込まれる。
26日から受け付けた郵送による申請者への給付開始は、6月2日を予定している。
(熱海ネット新聞)
■問合わせ 市役所特別定額給付金室 ☎0557(86)6390・6391・6417・6418

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-26

    10月1日から「北斎 冨嶽(ふがく)三十六景」展 MOA美術館

    MOA美術館は10月1日から11月10日まで所蔵展覧会「北斎 冨嶽(ふがく)三十六景」を開催する。…
  2. 2020-9-25

    藤曲敬宏氏、県議会で代表質問 リニア問題で川勝知事と舌戦 

    静岡県議会9月定例会は9月25日、藤曲敬宏(自民改革会議)、伴卓(ふじのくに県民クラブ)の…
  3. 2020-9-24

    熱海銀座の飲食店で20代5人が食中毒 9月7日利用者、サルモネラ菌検出

    静岡県は9月24日、熱海市銀座町の「熱海銀座おさかな食堂」(夜は、おさかな酒場)を9月7日に利用し…
  4. 2020-9-24

    【お悔やみ】太田信雄さん(熱海市伊豆山)9月21日死去

    太田信雄さん(おおた・のぶお)9月21日死去、74歳。熱海市伊豆山。出棺26日午前11時、般若院。…
ページ上部へ戻る