コロナで閉鎖の市営駐車場が再開 熱海サンビーチ、自家用車で行楽客続々 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の日曜日となった5月31日、熱海サンビーチは家族連れらの行楽客で賑わった。感染症拡大防止のため、4月29日から封鎖してきた市営駐車場(東駐車場、和田浜駐車場、第1親水公園駐車場、第2親水公園駐車場、渚駐車場)が5月29日に再開され、市内外から次々に自家用車などで訪れた。
この日まで、市と県は国道135号沿いに「いまは静岡に来ないで」という看板とのぼりを設置。首都圏などからの移動自粛を要請していたことから、県外ナンバーは半数ほどだったが、6月1日に看板やのぼり撤去。今週末は県外からの来誘客の増加が予想される。
熱海銀座通りや駅前の商店街にも人出が戻り、市民からは「ようやく経済活動が再開する」と歓迎の声が聞かれる一方で、「規制の緩和は諸刃の剣、第2波が心配」の声も。とにもかくにも、戦後最大の経済危機を迎えている熱海は、新たなステージに突入する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-27

    「変異種感染者の市町名公開を」齋藤栄市長、コロナ情報開示で県を批判

    熱海市の齋藤栄市長は1月26日、英国で流行している新型コロナウイルスの変異種への感染が静岡県内で4…
  2. 2021-1-27

    【お悔やみ】稲葉精司さん(熱海市紅葉ガ丘)1月25日死去

    稲葉精司さん(いなば・つかさ)1月25日死去、81歳。熱海市紅葉ガ丘町18の58。出棺28日午前1…
  3. 2021-1-26

    熱海市、中小事業者に2度目の給付金10万円 1月か12月の売上半減が条件

    熱海市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言などの影響で売り上げが大幅に減少した中小事…
  4. 2021-1-25

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 感染経路は県内陽性者との接触/1月25日

    静岡県は1月25日、熱海市に住む高齢でない成人(熱海市87例目、県4256例目)の新型コロナウイル…
ページ上部へ戻る