熱海市独自の経済支援策第2弾 市民と別荘所有者向けに「特別宿泊プラン」

熱海市は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急経済対策の第2弾として「市民向け宿泊プラン」を実施する。市民と別荘所有者(別荘税納付者)の希望者に、5000円分の宿泊クーポンを1000枚配布(1人最大4枚)し、市が宿泊料金の一部を助成することで、市内の宿泊施設利用を促し、宿泊事業者を支援する。
6月中旬から8月末までの期間限定で実施し、クーポン券は同行者が利用したり、複数回に分けて使用することもできる。
新型コロナウイルス禍で冷え込んだ観光需要を喚起する国の「Go To キャンペーン」(予算規模1・7兆円)が7月下旬から始まるまでのタイムラグを埋め、1000泊分の需要を呼び込むことで経済復旧を後押しする。

これに合わせ、市は6月8日まで市内宿泊施設に対し、通常の料金より割安で魅力的な「オリジナル宿泊プラン」を募集。プランを設けた宿泊施設は、市のホームページなどで紹介する。約100施設の参加が見込まれている。
利用する市民と別荘所有者は、希望する宿泊施設に予約し、宿泊時にクーポン券を添えて宿泊料を支払う。宿泊施設へはクーポン券の枚数に応じた額が市から交付される。クーポン券の配布方法は、今後、発表する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-22

    大相撲デビューの熱海富士、序ノ口で6勝1敗 千秋楽の優勝決定戦へ 

    大相撲初場所は1月22日、東京・両国国技館で13日目の取組が行われ、東序ノ口25枚目の熱海富士(1…
  2. 2021-1-22

    熱海市で高齢でない女性がコロナ感染 感染経路は県外陽性者との接触/1月22日

    静岡県は1月22日、熱海市に住む高齢でない成人の女性(熱海市68例目、県4101例目)の新型コロナ…
  3. 2021-1-22

    熱海市昭和町の雑居ビル火災 遺体の身元が判明 59歳の住人女性

    1月9日に熱海市昭和町のアパートや事務所が入った雑居ビルが全焼した火災で、焼け跡から見つかった遺体…
  4. 2021-1-22

    今宮神社、節分豆まきを中止 神事と福引きの抽選は実施

    熱海市の今宮神社は、2月2日に予定していた「節分豆祭」の豆まきの中止を決めた。午後5時から節分祭神…
ページ上部へ戻る