熱海市、人出回復 移動全面解禁後の初の週末 首都圏から観光客続々

都道府県をまたぐ移動自粛が解禁され初の週末となった6月20日、伊豆半島(静岡県)の玄関口となる熱海市は、首都圏などから訪れた観光客の姿が目立った。土産物店などが軒を連ねるJR熱海駅前の平和通り、仲見世商店街や熱海銀座通りには久々ににぎわいが戻り、ふだんの表情を取り戻した。
熱海サンビーチは「湘南」「横浜」「品川」ナンバーの自家用車で訪れた多くの親子連れや若者らでにぎわい、蜜を作らないように砂浜で寝転んだり、マスク姿で波打ち際を散歩する姿が…。コロナ禍で宿泊客が減っていたホテル・旅館の稼働率も徐々に高まっているという。

熱海市民からは「移動自粛の解除で熱海を訪れる人が増えてくれたのはうれしいが、新型コロナウイルスの再拡大が心配」という声が多く聞かれ、いかに感染リスクを抑えながら経済活動を軌道に乗せていくのかーー夏の繁忙期を前に行政の舵取りが問われている。
(熱海ネット新聞)

熱海銀座商店街





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-7

    「熱海市の発展に使って」市にゆかりのある夫妻が匿名で3000万円寄付

    熱海市は8月7日、「熱海市の発展のために使ってほしい」と、熱海市にゆかりのある夫妻から現金3000…
  2. 2020-8-7

    【お悔やみ】石塚周三さん(熱海市和泉)8月4日死去

    石塚周三さん(いしづか・しゅうぞう)8月4日死去、79歳。熱海市泉。通夜8日午後6時。葬儀9日午後…
  3. 2020-8-6

    熱海サンビー混雑状況 初めて「普通」表示 800人以下の「空き」脱出

    熱海海上花火大会が開催された8月5日、熱海サンビーチには首都圏などから多くの海水浴客が訪れた。新型…
  4. 2020-8-6

    4カ月遅れて熱海海上花火大会 ライブ配信が奏功 生観覧は例年の約4割

    新型コロナウイルスの影響で4月から中止が続いた熱海海上花火大会が8月5日夜、熱海湾であり、…
ページ上部へ戻る