伊豆半島に向かう首都圏車両で混雑、熱海市下多賀のアジサイ街道

移動自粛が全面解禁で6月20日、熱海市下多賀の国道135号線は、伊豆半島に向かう車両で混雑が続いた。ほぼ半数が神奈川、東京の首都圏ナンバーで久々の遠出を楽しむ人たち。
JR伊東線も大きなカバンを持った家族連れの観光客などで混雑。小山臨海公園近くの同線ののり面に植栽されている約800株のアジサイが満開を迎えたアジサイ街道では、東京と伊豆急下田駅を結ぶ観光特急列車「サフィール踊り子」の観光客、在来線の乗客らが、車窓を楽しんだ。
長浜海水浴場では、砂浜に色とりどりのテントを並べ、夏を先取りする若者たちの姿も見られた。
(熱海ネット新聞)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-15

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 ともに無症状、50歳代男性と高齢者

    静岡県は1月15日、熱海市に住む50歳代男性と高齢者(性別は公表を望まず)の新型コロナウイルス感染…
  2. 2021-1-15

    あたみ桜の蜜を求め、メジロが飛来 「糸川桜まつり」開幕から1週間 

    熱海市は1月13日現在のあたみ桜の開花状況を発表した。「あたみ桜糸川桜まつり」(〜2月7日…
  3. 2021-1-14

    富士山も祝福 熱海富士、寄り倒しで2勝目 熱海市の滝知山展望台が名所に  

    大相撲初場所は1月14日、東京・両国国技館で5日目の取組が行われ、熱海市出身で東序ノ口25…
  4. 2021-1-14

    熱海市で5人のコロナ感染確認 3人は未成年者、2人は高齢でない成人

    静岡県は1月14日、熱海市に住む5人の新型コロナウイルス感染を新たに確認した、と発表した。このうち…
ページ上部へ戻る