福井敏幸祭典委員長 市長を表敬訪問 来宮神社例大祭をコロナ退散の祭りに


来宮神社例大祭の祭典委員会の代表3人が6月26日、熱海市役所に齋藤栄市長を訪ね、新型コロナウイルスの感染防止のため、大幅に規模を縮小して斎行する例大祭(7月14~16日)について概要を説明した。訪れたのは福井敏幸祭典委員長、山田文敏常任副委員長、狩野精渉外部長の3氏。
15日は本殿で例大祭神事を執り行い、神女神楽と浦安の舞を奉納するが、来賓は招かない。16日の神幸祭の御神幸行列は、例年の4分の1の50人規模に縮小し、神職、祭典委員、厄年奉賛会が熱海サンビーチと渚小公園で神事を行う。

福井委員長は「感染症対策に留意し、ごくわずかの人数で務めさせていただく。第2波の襲来も予想され、気を緩めず、滞りなく成功させたい」と理解と協力を求め、市長は「大変な時期ですが、お体に気をつけて、コロナ退散を祈るお祭りにしてほしい」と応じた。
今年の当番町は渚地区の5町(汐見町、浜町、東町、銀座町、友楽町)。責任当番町は浜町が務める。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    秋の夜空に3千発 4連休最終日、熱海秋季海上花火大会 ホテルは満室

    秋の4連休最終日の9月22日、熱海湾で熱海海上花火大会の秋季シリーズが開幕した。台風12号…
  2. 2020-9-23

    イベント緩和 南熱海ロングビーチガールズ、長浜特設市でフラダンス披露 

    熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で9月22日、地元のフラグループ「南熱海ロング…
  3. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  4. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
ページ上部へ戻る