JR東海道線「東京-熱海間」乗務 グリーン車女性販売員、コロナ感染

JR東海道線の東京-熱海間に乗務していた20代の女性販売員が、新型コロナウイルスに感染していたことが7月1日、分かった。JR東日本などによると、感染が確認されたのは、グリーン車で改札や車内販売を担当するグループ会社の社員で、6月24~26日の東海道線東京-熱海間に乗務していた。
無症状だったが、保健所から、業務以外のつながりで感染者の濃厚接触者になっているとの連絡があり、PCR検査を受けたところ、6月30日に陽性が確認された。女性販売員は、6月23日の横須賀線東京-大船間でも乗務していたが、いずれも乗務中はマスクを着用しており、乗客などに濃厚接触者はいないという。JR東日本は、車内や事務所の消毒作業を行い、感染症対策を徹底するとしている
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-13

    疫病退散の願い込め「赤いナイアガラ」 熱海・伊豆多賀温泉海上花火大会

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」が開催された。今年は集客イ…
  2. 2020-8-13

    コロナ感染防止対策の適合証明ステッカー完成 500飲食店へ交付始まる

    「熱海市飲食業コロナウイルス対策協議会」が製作していた感染防止対策ができていることを証明するステッ…
  3. 2020-8-12

    熱海はうだるような暑さ 今年最高の36度、初の猛暑日 夜も熱帯夜

    熱海市は8月12日も厳しい暑さが続き、網代で午後1時36分に今年最高の36度を観測。今年初めて猛暑…
  4. 2020-8-12

    濃いピンク、夏の代表花木サルスベリ 熱海梅園・中山晋平記念館を彩る 

    猛暑が続く中、熱海梅園の中山晋平記念館の庭で、夏を代表する花木のサルスベリが濃いピンクの色…
ページ上部へ戻る