熱海南ロータリークラブ、新会長に岸秀明さん 創立60周年事業を推進

熱海南ロータリークラブは7月2日、熱海後楽園ホテルで今年度の初例会を開き、新会長に就任した岸秀明氏(浅次郎商店)へ引き継ぐ、バッジ交換式が行われた。
新会長あいさつで岸氏は「奉仕プロジェクトを通じて会員自身や受益者の人生を豊かにするための道を開くのがロータリークラブ。会員のリーダーシップと職業のスキルを生かし、伝統ある熱海南ロータリクラブの活動を継承していく」と述べた。また、岸幸宏氏(各式会社東名)、黒木悟郎氏(南あたみ第一病院医師)、坂本茂樹氏(坂本ビル)の入会が認められ、会員は14人となった。副会長は吉田耕之助氏、幹事は大舘節生氏が就任した。

1961年に発足した同クラブは、創立60周年記念事業として記念誌作成、記念事業、記念式典の開催、会員の増強に取り組む。この日の例会は通算2846回目。新型コロナウイルスの感染防止のため、出席者はマスク着用、それぞれ離れて座るソーシャルディスタンスを確保して開催した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-20

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢者と高齢でない成人/1月20日

    静岡県は1月20日、熱海市に住む高齢者と高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表し…
  2. 2021-1-20

    コロナ緊急事態宣言で“熱海ひん死” 経済3団体トップ、市に緊急要望書 

    1月20日熱海駅前・仲見世通り商店街 熱海市の経済観光3団体トップ3人が1月20日、新型コロ…
  3. 2021-1-20

    川勝知事、緊急警報を発令 県内で英国の変異種コロナ3人感染 熱海以外の地域

    英国で流行している変異型の新型コロナウイルス感染者が静岡県内で男女3人が確認されたことを受け、川勝…
  4. 2021-1-19

    「あたみ桜」観に来て 多賀観光協会、1月23日から「四季の道桜まつり」 

    熱海市の多賀観光協会は、1月23日から2月7日まで「四季の道桜まつり」を開催する。JR伊豆多賀駅と…
ページ上部へ戻る