コロナ 熱海市でまた1人 昼カラオケ店利用感染者の同居家族

静岡県は7月20日、熱海市で新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。熱海市での感染者確認は4日連続。県内の感染者は延べ109人でこの内、熱海市では静岡市に次ぐ19人(県外からの通勤者1人を含む)が感染している。
市内19人目(静岡県112例目)の感染者は熱海市に住む80代の女性で、前日の19日に感染が発表された80代男性の(市内18人目)の同居家族。80代男性はクラスター(集団感染)が発生した市内のカラオケラウンジ「クレッセント」とは別の昼も営業する市内のカラオケを伴う飲食店を週3回程度利用していた。県は同居家族の女性を濃厚接触者として19日にPCR検査を実施し、陽性が判明した。
症状がなかったことから女性は今月17日にマスクをせず、スポーツサークルの活動に参加したあと、市内の飲食店で友人と食事。18日はマスクを着用し、男性家族の診察、入院などに付き添った。19日午前10時ごろに37・2度の発熱があったが、その後解熱。現在は症状がない。県は濃厚接触者を調査している。
国際福祉大熱海病院の院内感染は収束へ
また、今月4日に「クレッセント」を利用し、5日未明に外傷で国際医療福祉大熱海病院に緊急入院。最初のPCR検査では陰性だったものの、10日に発熱(発症)。17日にクレッセントのクラスター発生を報道で知り、病院に利用を申し出て19日のPCR検査で感染が確認された50代の男性(市内14人目)に関連して、同病院は接触した病棟スタッフや入院患者計118人に対し熱海保健所と連携してPCR検査を行い、全員が陰性だったことを明らかにした。
同病院では、この市内14人目の男性と5日〜16日まで同室で19日に感染が発表された60代男性患者(市内15人目)および8日〜10日に接触した県外から通う病連スタッフが同時期に感染が確認されたことから、県は院内感染と判断した。
(熱海ネット新聞)
■熱海市関連の新型コロナウイルス感染
19人目 7月20日 18人目の男性と同居する80代女性   
18人目 7月19日 80代男性 別の昼営業のカラオケ店
17人目 7月19日 非公開 クレッセント
16人目 7月19日 非公開 病院スタッフ(県外から通勤)
15人目 7月19日 60代男性 院内感染
14人目 7月18日 50代男性 クレッセント
13人目 7月17日 60代男性 クレッセント
12人目 7月16日 非公開 クレッセント
11人目 7月14日 非公開 クレッセント
10人目 7月14日 非公開 クレッセント
9人目 7月12日 非公開 8人目の同居家族
8人目 7月12日 成人男性 クレッセント
7人目 6月11日 6人目の同居家族
6人目 6月10日 高齢者 県外で飲食
5人目 4月30日 成人男性会社員 2人目の同居家族
4人目 4月30日 成人男性会社員 2人目の同居家族
3人目 4月30日 成人女性 2人目の家族
2人目 4月29日 男性会社員
1人目 4月21日 40代女性 小田原で食事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  2. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  3. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  4. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
ページ上部へ戻る