熱海サンビーチ、リストバンドの入場券配布 2500人超えは退場要請 

7月23日の海開きを前に、熱海市は7月21日、熱海サンビーチの蜜になる環境を防ぐため、新たな新型コロナウイルス感染防止対策の実施を決めた。入場口を2カ所に限定して、イベントなどで使う紙製の入場リストバンドを配り、装着を求める。
リストバンドは時間帯ごとに色分けし、午前9時〜正午がピンク、正午〜午後2時が青、同3〜4時がレインボー。AIカメラの観測で入場者がソーシャルディスタンスを保つために必要として設定した2500人を超えた場合は、市の判断で、早い時間帯で入場した人から任意で退場を呼びかける。これから入場しようとする人には、長浜海水浴場に余裕があれば、移動を促す。
今年は湘南海岸を含む神奈川県、千葉県のすべての海水浴場が開設されないことから、首都圏に最も近い熱海サンビーチは混雑が予想される。新型コロナウイルス感染症の拡大で一時は、市でも海開きを取り止める案も検討されたが、経済面も考慮し、考えられるすべての対策を整えて開設に踏み切った。
(熱海ネット新聞)
■熱海市の海水浴場開設 7月23日〜8月23日。午前9時〜午後4時。ウオーターパークは午前10時〜午後4時。
写真=昨年の混雑時の熱海サンビーチ


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-13

    疫病退散の願い込め「赤いナイアガラ」 熱海・伊豆多賀温泉海上花火大会

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」が開催された。今年は集客イ…
  2. 2020-8-13

    コロナ感染防止対策の適合証明ステッカー完成 500飲食店へ交付始まる

    「熱海市飲食業コロナウイルス対策協議会」が製作していた感染防止対策ができていることを証明するステッ…
  3. 2020-8-12

    熱海はうだるような暑さ 今年最高の36度、初の猛暑日 夜も熱帯夜

    熱海市は8月12日も厳しい暑さが続き、網代で午後1時36分に今年最高の36度を観測。今年初めて猛暑…
  4. 2020-8-12

    濃いピンク、夏の代表花木サルスベリ 熱海梅園・中山晋平記念館を彩る 

    猛暑が続く中、熱海梅園の中山晋平記念館の庭で、夏を代表する花木のサルスベリが濃いピンクの色…
ページ上部へ戻る