海開き夏本番 コロナ感染対策に専門家配備、熱海サンビーチで海開き

新型コロナウイルスの影響で湘南海岸など隣県の神奈川県内の海開きが見送られる中、7月23日、熱海サンビーチが海開きした。この日から感染拡大で打撃を受けた観光業への政府の支援策「GoToトラベル」が始まり、4連休の初日。東京、神奈川などから訪れた家族連れなどが海水浴を楽しんだ。
今月に入り、市内のカラオケ・ラウンジで新型コロナウイルスのクラスターが発生したことから、熱海市と市観光協会はギリギリまで海水浴場の開設に迷んだが、対策を徹底した上でオープンを決めた。

感染予防策として、全長約400メートルのビーチの入り口を2つに制限。AIカメラを設置したり、入場時間帯で色を変えたリストバンドを付けてもらったりして人数を管理する。混雑の状況は市のホームページなどで配信し、ビーチ内の人数が3000人を超えた時点で入場を制限する。精度を高めるため、東京五輪の男女マラソン代表決定戦「MGC」(マラソングランドチャンピオンシップ)を手掛けた「株式会社フォズベリー」(東京都新宿区)の専門家を招き、対策を徹底し、ビーチ入退場制限の為のバリケード施工やグラフィックデザインは、屋外イベントで多数の実績を持つ総合ディスプレイ会社「株式会社 昭栄美術」(東京都中央区)が手掛けた。
大規模な夏フェスに匹敵する対応が熱海の海水浴場を支えている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-27

    齋藤市長と竹部議長 温泉所在都市を代表して財政支援の要望書提出

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、温泉観光地の経済活動に深刻な影響が出ていることを受け、熱…
  2. 2020-11-27

    MOA美術館で「熱海座 第九コンサート」 大晦日に市民100人を無料紹介

    熱海市のMOA美術館は、12月31日に「熱海座 第九コンサート2020」を同美術館能楽堂で開く。ベ…
  3. 2020-11-26

    コロナ対策の「緩み」を警戒 熱海飲食3団体、カラオケ感染防止を強化

    11月に入り、全国でカラオケや接待を伴う飲食店で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が多発…
  4. 2020-11-26

    死んだ父親の特別定額給付金10万円を不正搾取 熱海市が被害届

    熱海署は11月25日、死亡した父親の特別給付金を不正受給したとして詐欺の疑いで住所不定の兄(49)…
ページ上部へ戻る