熱海の穴場ビーチ、網代温泉海水浴場で海開き 泳ぎながら魚ウオッチが人気

熱海市にある3つの海水浴場の一つ、網代温泉水浴場が7月23日、海開きした。網代漁港に近く、遠浅で様々な魚がおり、泳ぎながらウオッチすることができる。網代温泉が隆盛を誇った1969年(昭和44年)に完成した日本初の人工海水浴場。消波ブロックに囲まれた穴場的ビーチで、蜜を避けて海水浴が楽しめる。
海に面した緑地には、明治における近代的軍隊の創始者山県有朋の歌碑「飛魚のおともかすみて綱引するあじろの浦の春の夕凪」がある。潮風が漂い、沖合いには熱海の風景が広がり、旅情をそそられる。開設期間は、8月23日まで。午前9時から午後4時。市から委託された網代温泉観光協会が運営している。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-27

    旧サンクリノ美術館、11月から新規コワーキングスペースで営業 県幹部が施設視察

    静岡県は10月26日、新型コロナの影響で広まりつつあるテレワークをしながら休暇を楽しむワー…
  2. 2020-10-27

    【お悔やみ】佐藤洋子さん(熱海市下多賀)10月26日死去

    佐藤洋子さん(さとう・ようこ)10月26日死去、82歳。熱海市下多賀。通夜28日午後6時。葬儀28…
  3. 2020-10-26

    熱海の秋祭りの最後を飾り、和田木神社で例大祭 神事を静かに斎行

    熱海市下多賀の和田木神社で10月25日、氏子や町内会など50人が参列して例大祭が斎行された…
  4. 2020-10-25

    熱海、本格的な回復を取り戻す 花火大会に1万1千人 年内に4回追加

    政府の観光支援事業「GoToトラベル」に東京発着が加わって1カ月。旅先の買い物、飲食に使え…
ページ上部へ戻る