「音楽カフェ」クラスター 初の3次感染者、1人増え計10人に=7月31日

熱海市の「音楽カフェ ビバはうす」で発生したクラスター(感染者集団)で3次感染が判明し、市内に緊張が走っている。
静岡県は7月31日、熱海市在住の1人(県255例目、熱海市29例目)が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。年齢、性別、職業、同居家族は不公表。症状はない。
この人は同店を利用者していない。30日に保健所から県224例目(29日発表、熱海市27例目)の濃厚接触者との連絡があり、PCR検査を受けたところ、陽性が判明。31日に県東部の感染症指定医療機関に入院した。
224例目の人も同店を利用しておらず、利用して感染した県205例目(28日発表、熱海市21例目)の同居家族(2次感染者)。今回のケースは感染者の同居家族の濃厚接触者が感染ーーという構図。しかもいずれも無症状。同店のクラスターで3次感染が明らかになったのは初めてで新たな局面を迎えた。
これで「音楽カフェ ビバはうす」に関するコロナ感染者は、店利用者(7人)、利用者家族(2人)、3次感染者(1人)の計10人。濃厚接触者は調査中でさらに増える可能性がある。
県は「7月17日〜26日に同店を利用した人は熱海保健所(0557ー82ー9125)に連絡してほしい」と呼びかけている。7月31日現在、熱海市の感染者確認は29人となった。
(熱海ネット新聞)

■ 熱海市29例目の行動履歴
7月16日〜25日 マスクを着用し、自家用車で知人と県外で買物や食事。
7月26日 自宅で過ごす。
7月27日 マスクを着用し、自家用車で知人と県内で買物や食事。
7月28日〜29日 自宅で過ごす。
7月30日 保健所でPCR検査を受け、陽性判明。
7月31日 県東部の感染症指定医療機関に入院。
■「音楽カフェ ビバはうす」クラスター状況=7月31日現在
①7月26日=県165例目(熱海市19例目)=高齢男性の会社経営者。11日の音楽カフェで県外も含む複数の友人と趣味の活動。17日などにも利用。発熱と咳。初の感染確認。
②7月28日=県205例目(熱海市21例目)=年齢、性別は非公表。7月17日に音楽カフェ利用。無症状。
③7月28日=206例目(熱海市22例目)=高齢者女性。16日、17日、18日、21日、22日、23日に音楽カフェ利用。無症状。
④ 7月28日=県207例目(熱海市23例目)=高齢者。性別は非公表。13日〜26日までの各日、音楽カフェ利用。無症状。
⑤ 7月28日=県208例目(熱海市24例目)=高齢でない成人女性。県165例目(熱海市21例目)の同居家族。無症状。※2次感染
⑥7月28日=209例目(熱海市25例目)=60代女性。7月17日、21日、22日に音楽カフェ利用。発熱。
⑦ 7月28日=県210例目(熱海市26例目)=年齢、性別は非公表。17日に音楽カフェ利用。発熱。
⑧7月29日=県224例目(熱海市27例目)=年齢、性別は非公表。県205例目(熱海市21例目)の同居家族。無症状※2次感染
⑨7月30日=県240例目(熱海市28例目)=年齢、性別は非公表。7月22日、23日に音楽カフェ利用。発熱。
⑩7月31日=県255例目(熱海市29例目)=年齢、性別は非公表。音楽カフェ未利用。県224例目(熱海市27例目)の濃厚接触者。無症状。※3次感染

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-27

    齋藤市長と竹部議長 温泉所在都市を代表して財政支援の要望書提出

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、温泉観光地の経済活動に深刻な影響が出ていることを受け、熱…
  2. 2020-11-27

    MOA美術館で「熱海座 第九コンサート」 大晦日に市民100人を無料紹介

    熱海市のMOA美術館は、12月31日に「熱海座 第九コンサート2020」を同美術館能楽堂で開く。ベ…
  3. 2020-11-26

    コロナ対策の「緩み」を警戒 熱海飲食3団体、カラオケ感染防止を強化

    11月に入り、全国でカラオケや接待を伴う飲食店で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が多発…
  4. 2020-11-26

    死んだ父親の特別定額給付金10万円を不正搾取 熱海市が被害届

    熱海署は11月25日、死亡した父親の特別給付金を不正受給したとして詐欺の疑いで住所不定の兄(49)…
ページ上部へ戻る