本格的な夏到来、熱海サンビーチに賑わい戻る 密集避け混雑は少なめ

梅雨が明け“海水浴日和”となった8月2日、熱海サンビーチでは、色とりどりのテントやパラソルの花が咲き、賑わいを取り戻した。今夏は長梅雨と新型コロナウイルスの影響で例年よりも人出の少ない日が続いたが、本格的な夏の到来と8月初の日曜日で族連れや若者が朝早くから訪れた。
クラスター(感染者の集団)が2例発生している熱海市はコロナ対策で密集を警戒し、ビーチ内の人数が3000人を超えた時点で入場を制限。人工知能(AI)搭載のカメラ3台で混雑状況を1時間置きに更新して注意喚起しているが、表示は“危険水域”の半分以下の「空き」が終日続いた。ご覧のように懸念された混雑はなく、海水浴に訪れた人たちはお互いソーシャルディスタンスを気づかいながら、夏を満喫している。例年より大幅に少ない人出に市民からは安堵と経済的不安の声が…。熱海サンビーチの混雑状況は、市のホームページなどで見ることができる。8月2日の熱海市の最高気温は網代で29・2度だった。
(熱海ネット新聞)

熱海サンビーチの混雑状況…https://atami-congestion-monitoring.web.app/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-13

    疫病退散の願い込め「赤いナイアガラ」 熱海・伊豆多賀温泉海上花火大会

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」が開催された。今年は集客イ…
  2. 2020-8-13

    コロナ感染防止対策の適合証明ステッカー完成 500飲食店へ交付始まる

    「熱海市飲食業コロナウイルス対策協議会」が製作していた感染防止対策ができていることを証明するステッ…
  3. 2020-8-12

    熱海はうだるような暑さ 今年最高の36度、初の猛暑日 夜も熱帯夜

    熱海市は8月12日も厳しい暑さが続き、網代で午後1時36分に今年最高の36度を観測。今年初めて猛暑…
  4. 2020-8-12

    濃いピンク、夏の代表花木サルスベリ 熱海梅園・中山晋平記念館を彩る 

    猛暑が続く中、熱海梅園の中山晋平記念館の庭で、夏を代表する花木のサルスベリが濃いピンクの色…
ページ上部へ戻る