本格的な夏到来、熱海サンビーチに賑わい戻る 密集避け混雑は少なめ

梅雨が明け“海水浴日和”となった8月2日、熱海サンビーチでは、色とりどりのテントやパラソルの花が咲き、賑わいを取り戻した。今夏は長梅雨と新型コロナウイルスの影響で例年よりも人出の少ない日が続いたが、本格的な夏の到来と8月初の日曜日で族連れや若者が朝早くから訪れた。
クラスター(感染者の集団)が2例発生している熱海市はコロナ対策で密集を警戒し、ビーチ内の人数が3000人を超えた時点で入場を制限。人工知能(AI)搭載のカメラ3台で混雑状況を1時間置きに更新して注意喚起しているが、表示は“危険水域”の半分以下の「空き」が終日続いた。ご覧のように懸念された混雑はなく、海水浴に訪れた人たちはお互いソーシャルディスタンスを気づかいながら、夏を満喫している。例年より大幅に少ない人出に市民からは安堵と経済的不安の声が…。熱海サンビーチの混雑状況は、市のホームページなどで見ることができる。8月2日の熱海市の最高気温は網代で29・2度だった。
(熱海ネット新聞)

熱海サンビーチの混雑状況…https://atami-congestion-monitoring.web.app/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る