疫病退散の願い込め「赤いナイアガラ」 熱海・伊豆多賀温泉海上花火大会

熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」が開催された。今年は集客イベントではなく、新型コロナウイルスで落ち込んだ地域を元気付けるのと感染症に最前線で立ち向かう医療従事者に感謝を届ける花火として多賀観光協会が実施した。午後8時20分から20分間に2000発を打ち上げ、フィナーレで新型コロナウイルスも吹き飛ばす迫力で「赤い空中ナイアガラ」が夜空をあかね色に染めると、訪れた8000人(主催者発表)から拍手が送られた。
今年は密集を避けるため、公園内のうみえ〜る長浜で併催するビールフェスタ(ビアガーデンとイベント)は中止、飲食の販売も取りやめた。網代温泉とのシャトルバスの運行も見送った。見物席は設けず、宿泊客や地域住民らが浜辺に一定の距離を保ちながら観賞。齋藤栄市長、金井慎一郎副市長も駆けつけ、感染症の早期収束を願った。

山田哲也多賀観光協会会長は「中止も考えたが、日本の花火の原点である疫病退散祈願の目的に立ち返り、1日も早いコロナ終息に願いを込めて実施した。お盆休みで南熱海地区の宿泊・飲食施設も賑わっているが、1部屋の宿泊人数や飲食席を半分にしており、売り上げは例年の半分。コロナの影響でつらい思いをしている人に、花火を見て明るく上をむいてもらえれば」と期待を込めて話した。

同花火大会は、毎年8月12日に実施。例年、花火大会に約1万2000人、ビールフェスタと合わせて2万5000人が訪れる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-27

    熱海市でも震度2 静岡、長野、愛知で震度4地震 震源地は静岡県西部

    9月27日午後1時13分ごろ、静岡、長野、愛知の各県で震度4を観測する地震があった。震源地は静岡県…
  2. 2020-9-26

    10月1日から「北斎 冨嶽(ふがく)三十六景」展 MOA美術館

    MOA美術館は10月1日から11月10日まで所蔵展覧会「北斎 冨嶽(ふがく)三十六景」を開催する。…
  3. 2020-9-25

    藤曲敬宏氏、県議会で代表質問 リニア問題で川勝知事と舌戦 

    静岡県議会9月定例会は9月25日、藤曲敬宏(自民改革会議)、伴卓(ふじのくに県民クラブ)の…
  4. 2020-9-24

    熱海銀座の飲食店で20代5人が食中毒 9月7日利用者、サルモネラ菌検出

    静岡県は9月24日、熱海市銀座町の「熱海銀座おさかな食堂」(夜は、おさかな酒場)を9月7日に利用し…
ページ上部へ戻る