例年とは違う特別の夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす イベントの掉尾飾る

熱海市の網代湾で8月16日午後8時30分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会主催)があり、網代湾と多賀湾に向けて3カ所から15分間にわたって2000発を打ち上げた。
網代温泉の花火は、連続で花開くスターマインのほか、漁師まちらしく炸裂時に魚の形に代わるユニークな花火、網代港と南熱海マリンホール奥から相互にななめ上空に打ち上げられる低い花火が特徴。今年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、時間を5分間短縮。密集となる観覧席は設けず、飲食の出店も取りやめた。

花火に合わせて国道135号の平鶴前~ひもの銀座入り口間および大縄公園公園のグリーンベルトは通行止めにされ、歩行者天国に開放。8000人(主催者発表)の見物客がこの臨時桟敷席に腰を下ろして観賞した。今年は毎年8月14、15日に開く「ふる里祭り・盆踊り」の開催が中止。例年とは違うお盆となったが、大勢の人が夏イベントのフィナーレを告げる大輪や大空中ナイアガラを見上げながら、終わりかける夏を惜しんだ。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る