9月17、18日に市議会「一般質問」 コロナ禍の諸問題で論戦 各議員の質問

熱海市議会9月定例会は9月17、18日に一般質問を行う。竹部隆議長・橋本一実副議長を除く市議13人が質問する。両日とも午前10時開会。質問時間は各45分。新型コロナウイルス感染症の諸問題、テレワーク、Go Toトラベルキャンペーン、2019年決算などついて質疑する
(熱海ネット新聞)
各氏の登壇時間と質問要旨は次の通り
■17日(木)10:00~稲村千尋氏、10:45~川口健氏、11:50~杉山利勝氏、13:35~越村修氏、14:20〜赤尾光一氏、15:25〜高橋幸雄氏=以上熱海成風会 
■18日(金)10:00~田中秀宝氏、10:45~泉明寺みずほ氏、 11:50~米山秀夫氏、13:35~後藤雄一氏=自民党・公明党・女性の会・熱海梁山泊、14:20~山田治雄氏=熱海市民クラブ、15:25〜小坂幸枝氏=日本共産党、16:10〜村山憲三氏=熱海市政調査会

稲村千尋市議

令和2年9月定例会 本会議 2日目  稲 村 千 尋  議員  (1-1)

質疑質問事項
1 新型コロナウイルス感染症対策経費について
 A これまでの予算の総額と国・県・熱海市の費用負担額は
 B 執行率の低い事業とその要因は
 C 市の相談体制は整っているのか
 D テレワークが拡大する中、人や企業を引き寄せる「地域づくり」は
 E 観光戦略費について

2 災害対策について
 A 急傾斜地の周知と安全対策は
B 緊急情報を早く適切に市民に届けるシステム構築を
 C 災害ボランティア活動に助成を

3 子育て支援について
 A 救急医療対策経費について
 B 子供を産み育てる安心なまちづくりについて

4 水道事業について
 A 初島海底送水管の布設替え整備の予算額と財源手当てについて

川口健川口健議長

 
令和2年9月定例会 本会議 2日目  川 口 健  議員  (1-1)

質疑質問事項
質疑
1 議案第37号令和2年度熱海市一般会計補正予算(第7号)観光戦略費について
①「市民向け宿泊クーポン」の進捗状況と、事業に対する評価について
② 秋以降の花火大会を含め、誘客イベントの実施に向けた考えは

質問
1 網代小学校と多賀小学校の統合に向けた進捗状況等について
① コロナ禍における網代小学校と多賀小学校統合に向けた進捗状況と取組について
② 網代小学校閉校後の施設利活用について

2 (仮称)熱海文学館について
① 本年3月に策定した「(仮称)熱海文学館基本構想」の概要と設置に向けた基本的な考え方について
② 本年度策定する基本計画における検討課題について
③ 文学館の設置検討を契機とした本市における今後の文化振興の考え方について

3 耕作放棄地対策について

4 消防職員の災害現場における安全対策及びガス爆発事故の未然防止につい て
① 静岡県吉田町で発生した工場の倉庫火災を教訓に火災現場の最前線で活動する消防職員の安全を確保するため、消防本部ではどのような安全対策を講じているか
② 福島県郡山市で発生した飲食店のガス爆発事故を踏まえ、類似したガス爆発事故を未然に防ぐための対策は

5 本市のごみ処理施策の今後の方向性について
人口が減少し続けている本市において、将来のごみ処理施設のあり方を含めたごみ処理事業の今後の方向性は

杉山利勝市議

令和2年9月定例会 本会議 2日目  杉 山 利 勝  議員  (1-1)

質疑質問事項
1 新型コロナウイルス感染症について
① 人口10万人当たりの感染者数に置き換えたとき、本市の感染者数は県内各自治体の感染者数とくらべどのような位置になるのか
② 県内における年代別の感染者数と、熱海市における年代別の感染者数の違いは何か
③ これらの数値を本市はどのように分析しているのか
④ 秋から冬に向けては、インフルエンザの流行も心配されるが今後熱海市が必要と思う取組は何か

2 社会福祉法人熱海いでゆの園の要望書について
① 5点の要望に対して、当局がとれる対応は

3 修学旅行の中止について
① 修学旅行の時期や行き先は学校ごとに異なり、実施の可否については各校の判断に委ねられているが、熱海市においては各学校の判断ではなく、校長会で決定されている。中止を決める権限が校長会にあるのか
② 小規模校が多いなかで、中止の理由に「旅行先等での児童・生徒の感染リスクを避けることは困難」なことを挙げているが理解できない。困難な理由は何か
③ 中体連の地区大会が開催されることになって、生徒はどの様な表情を見せたのか
④ 中体連の地区大会も当然感染リスクはゼロではないが、中体連と修学旅行、2つの学校行事の新型コロナウイルス感染症対策の違いに対して理解できる説明を求める

4 熱海市の景気の現状と、今後について
① 熱海市はこの夏の観光をどのように総括しているのか
② 桜まつりや梅まつりの開催に向けてどのような感染予防対策が必要とお考えか

5 国連携新型コロナウイルス感染症対応貸付について
① 新たな国連携新型コロナウイルス感染症対応貸付の利息分も市が利息分を補填できるのか

越村修副議長

令和2年9月定例会 本会議 2日目  越 村  修  議員  (1-1)

質疑質問事項
質疑
1 議案第37号 令和2年度熱海市一般会計補正予算(第7号)商工業振興費について

Withコロナ時代を見据え、本市への新たな企業等の進出を促進するためワ―ケーション施設やサテライトオフィス等の整備・運営にかかる補助金が計上されています。新型コロナウイルスの影響を受け人の移動や働き方が大きく変化し、在宅ワークやテレワークを取り入れる企業が増える中、ワ―ケーションやサテライトオフィス誘致の可能性についてお伺いします。

質問
1 静岡県教育委員会による教職員不祥事に関するアンケート調査について
① 児童生徒を調査対象とした当該調査の概要についてお伺いします。
② 本調査に対する教育委員会の対応と教育長の所感についてお伺いします。
③ 本市における教職員によるセクシャルハラスメント事案の不祥事の発生の
有無についてお伺いします。

2 コロナ禍における市内経済と雇用への影響について
① 本市の海水浴や花火大会など「夏の事業」の総括とGoToトラベルキャンペ
ーンによる宿泊状況についてお伺いします。
② 齊藤市長は5月29日にコロナ禍の影響による3月から5月までの来遊客
減少による市内経済への影響額を191億7千万円と発表されました。ハイシ
ーズンが過ぎ、試算の発表から約3か月が過ぎようとしていますが、実際の
影響はどうであったのかお伺いします。
③ コロナ禍における市内観光業全般に対する雇用情勢とこれまでに実施され
た支援策の効果についてお伺いします。

3 長浜海浜公園・うみえーる長浜付近の利用・管理について
① 施設利用に関する一部のマナー違反に対して、これまで市が実施した対応
策と併せ、改善状況についてお伺いします。
② 1年を通してマリンレジャーを楽しむユーザーに対して実施されている注意
喚起などの施策は効果がみられるのかお伺いします。
③ 1年を通した海岸利用に関する管理体制と事故防止策、事故発生時に係る
対応体制についてお伺いします。

赤尾光一市議

令和2年9月定例会 本会議 2日目  赤 尾 光 一  議員  (1-1)

質疑質問事項
1 コロナハラスメント対策について
  全国的にもコロナハラスメントが問題視されている状況だが、市内でのコロナハラスメントの状況はどうなのか。またそれに対しての対策を問う。

2 消費者相談センターの設置について
  現在熱海市においては消費者相談センターはなく、協働環境課市民協働推進室が対応しているが、専門の消費者相談センターを設置するべきと思われるが如何か。

3 事業継承への支援体制について
  新型コロナウイルスなどの影響もあるが、全国的にみても後継者不足により廃業となってしまうケースが多い。当市内も同様の現象が起きている状況。市としてはこの問題についてどのような認識かを問う。

4 今後予想される大型台風に向けた対策について
  市内の至るところで木々が道路側に伸び、倒木しそうなものが多いと思われる。これからの台風シーズンを考えると、倒木による電線切断、停電などの恐れも考えられるが、当局としての対応はいかに。

高橋幸雄市議

令和2年9月定例会 本会議 2日目  髙 橋 幸 雄  議員  (1-1)

質疑質問事項
質疑
1 議案第37号 令和2年度熱海市一般会計補正予算(第7号)
2款5項2目 地震対策費について、上程された地震対策費について、どのような資機材を整備していく予定なのか。
また、コロナ禍における避難について当局の考え方をお尋ねいたします。

2 議案第42号 熱海市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
  不名誉な評価しか残しえなかったこの映画祭を、どう総括したのか。また、その総括をうけて市長は、給与条例の一部改正を提案しているが、市長として、どのような考えのもとに提案しているのか。結果として市民の期待に応えることができなかったことに対する率直な感想もお聞きしたい。

3 議案第43号 熱海市廃棄物処理施設設置条例の一部を改正する条例
大黒崎し尿管理センターのある土地は、国道135号に面しており、熱海の玄関口である。し尿管理センターは供用廃止をし、残っている建屋を今後は解体等行っていくものと思うが、今後のスケジュールをどのように考えているか。

質問
1 熱海型DMOの進捗状況について

2 介護・福祉サービスについての本来の課題やコロナ禍に対しどのように対応されているか

田中秀宝市議

 
令和2年9月定例会 本会議 3日目  田 中 秀 宝  議員  (1-1)

質疑質問事項
質疑
1 議案第37号令和2年度熱海市一般会計補正予算(第7号)
4款1項5目救急医療対策経費について

質問
1 市民向け宿泊推進事業及びGoToキャンペーンについて
2 令和2年度の税収見通しについて
3 コロナウイルス感染者に対する中傷、誹謗について
4 災害廃棄物処理計画について
5 熱海市は近親者の死去による届けについて、どのような対応を市民にしているのか

泉明寺みずほ市議

令和2年9月定例会 本会議 3日目  泉 明 寺 み ず ほ  議員  (1-1)

質疑質問事項
1 コロナ禍における子育てに関わる諸問題について
 ① 子どもの貧困について
  厚生労働省の調査によると、子どもの貧困率は2018年時点で13.5%。子どもの7人に1人が貧困状態にあるとされる。その上に新型コロナウイルス感染拡大の影響が加わり、更に厳しい事態に陥っていることが懸念される。市における状況は。
 ② 熱海市新生児臨時特別給付金の支給について
  特別定額給付金の給付資格の一つである基準日(令和2年4月27日)の後に誕生した新生児に対しても、他の自治体では、特別定額給付金のような臨時給付金を支給する例があるが、熱海市ではそのような給付を実施する考えはあるか。

2 オーバーツーリズム対策について
  Withコロナで三密回避が叫ばれる中、観光客が集中する観光地ではオーバ ーツーリズム(観光公害)への対応も求められている。熱海市の現状はオーバーツーリズムといえる状況にあるのか。あると判断するなら、それを認識できる状況、指標とはなにか。また、オーバーツーリズムの弊害にはどのようなものがあるといえるのか。

3 LGBTQ(性的少数者)に関する取組について
  現在、熱海市においてLGBTQ当事者にとって暮らしやすい社会づくりを目指した対策は立てられているか。

米山秀夫市議

令和2年9月定例会 本会議 3日目  米 山 秀 夫  議員  (1-1)

質疑質問事項
1 議案第42号 熱海市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について
(1)市長が自ら業務執行組合員であるA社のE氏を解任したのは有効だと思っているのか尋ねる。
(2)市長給与の減額幅を100分の50、3ヶ月とした根拠を示して。

2 A-biz運営支援業務に係る委託契約の解除と今後の対応について
(1) 新たに設立する法人に業務を委託する際の業務内容は、イドムとの契約解除により残った業務を引き継ぐ考えなのか。その場合、経費の見積金額はどのくらいか。
(2)イドムから派遣されておこなってきた今までの業務に加え、イドムができなくなった業務までこなすことは可能なのか。
(3) 約3年間、市内事業所等への貢献は認めるものの、その効果を落ち着いて検証すべきではないか。アドバイスを受け、経営改善につなげている成功例は聞くが、その実態はどうか。また、今後も引き続き民間企業等の経営に行政が関わることが適当なのか。他の機関の仕事ではないのか等々、当局の認識を伺いたい。

3 水道料金体系について
(1) 初島地区を別料金にして市民格差を生じさせた水道料金は、正常な水道事業といえるのか。
(2) 行財政審議会へ水道事業料金体系の改定を諮問すべきではなかったか。

4 新型コロナウイルス感染症対策について
(1) 新型コロナウイルス感染症対策でワクチン接種が待ち望まれている中、新たな対策を実施する際の市民への広報とスムーズな通知作業が大切と感じる。今後に向け、既存の被災者支援システムを活用した取り組みを検討する考えはないか。
(2) コロナ禍にあって様々な施策手続きの検索や書類作成、そして電子申請がおこなわれるようになってきた。国は平成29年から「ぴったりサービス」を打ち出したが熱海市は令和2年3月31日時点で未対応。今後電子申請の流れは進むと予測できる中で熱海市は早急に取り組むべきと考えるが市の認識を伺いたい。

5 交通不便地域における高齢者等の足の確保策について
(1) 障がい者へのタクシー利用料金助成事業があるが、その助成条件を拡大し公共交通機関不便地域に住む高齢者等にタクシーチケット配布を検討できないか。
(2) 静岡県は「令和2年度移動サービス後方支援体制整備事業」をおこなっていると聞いた。この事業に対する熱海市の取組を伺いたい。
(3) 上記事業を推進・継続させる為には、地域コミュニティ活動の推進とさらなる充実が不可欠と考える。今後の予算措置や行政職員の地域への関わり合いについての認識を伺いたい。

後藤雄一市議

令和2年9月定例会 本会議 3日目  後 藤 雄 一  議員  (1-1)

質疑質問事項
1 コロナ禍における地域防災の運営と対応について
  分散避難の意味を市が周知し、また市民の方々が把握する方法はどのようなものか。要介護支援者の方々への避難所での対応はしっかり出来るのか。コロナ禍での、避難所運営配置班などの必要人員数、中心者の役割体制を伺う。避難所内はコロナ対策で3密を避ける対策は想定されているか。女性目線での避難所運営は、今回の市総合防災訓練で想定したものになっていたか伺う。

2 テレワーク・リモートワーク推進に対応したインフラ整備について
  関係人口を増加させる為に、テレワーク・リモートワークの首都圏からの利用を市は、どう考えているか伺う。

3 事業経営者に向けた国の第2号補正予算に係る新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について
  第2号補正予算では熱海市に約3億円の交付金が配布されたが、事業経営者にどのように給付されるか伺う。

4 市民からの情報収集の仕組みについて
  市に伝えたい情報等を、市民から簡単に収集できる仕組みを、検討しているのか伺う。

山田治雄市議

令和2年9月定例会 本会議 3日目  山 田 治 雄  議員  (1-1)

質疑質問事項
1 熱海市は、昭和62年、上多賀藤広地に市制50周年記念植林を行い、その時以外にも記念植樹等を行ってきたと承知していますが、これらは現在、どのように成育し、植林、植樹等の主旨・目的を、十分果たされておりますか。

2 熱海市は、昨年10月31日、下多賀地内の市営住宅跡地、現況宅地、約341坪を、坪当り306円余で売払っていますが、この売払い価額は異常な低価額だと思う。この売払い価額は、どのようにして算定されたのでしょうか。

3 小・中学校の教職員の皆さんの働く現状は最近まで、その労働時間は過労死に至るような状況等、各種問題があったことから、国は、平成30年2月9日、文科省次官通達で、働き方の改革を示されましたが、現在、この通達以前と比べ、本当にどのように改善され、成果がありましたか。

4 初島の水不足が急速に進んだことから、熱海市は、熱海湾を通した送水施設を計画。昭和55年7月17日、完成。送水を開始されて以来、今年は40年経過。現在この送水施設の耐用年数は、あと何年位か。又この事をどのように検討していますか。

5 令和元年度、熱海市に、ふるさと納税と言う名の寄付金は2億8,110万余円あった。これは平成30年度と比べ、約3倍近く、大幅に増えておりますが、どのような理由でこのように急増したのでしょうか。又この返礼品は熱海産のもののみでしょうか。

小坂幸枝
小坂幸枝市議

令和2年9月定例会 本会議 3日目  小 坂 幸 枝  議員  (1-1)

質疑質問事項
1 コロナ感染症対策について
  本市のコロナ感染状況は累積感染者数をみても突出している。第2波ではクラスターも発生し、その後感染経路不明の事例も出て、市民の不安はおさまっていない。この状況をどう捉えているか。感染行政は県が所管する保健所が基本になっているが、市独自の対策について伺う。

2 中小企業者応援給付金について
  制度設計時の見込みと実際の給付件数の差をどう考えるか。50%以上の減収にならなかった規模の小さな商店等を支援するために、減収率に応じて傾斜的な支給方法は考えられなかったか。

3 休校後、夏休み明けの児童・生徒の様子について
  市内の不登校児童・生徒、登校しづらい傾向の児童・生徒が6月の学校再開時の分散登校で登校できるようになった事例はあるか。夏休み明けに登校しづらくなった事例はあるか。そのような事例にはどのような手立てが講じられているか。コロナ対策で加配された教員・支援員はどこにどれだけ配置されたか。その結果どのような変化が生まれたか。

村山憲三
村山憲三市議

令和2年9月定例会 本会議 3日目  村 山 憲 三  議員  (1-1)

質疑質問事項
質疑
1 議案第42号熱海市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について
熱海国際映画祭開催に起因する一連の騒動に対する市長の責任として給与3ヶ月間5割カットを計上し謝罪したが、これにて一件落着となるのか伺います。

質問
2 新型コロナウイルス感染拡大で疲弊した市内経済に対する即効性ある政策について伺います。
3 水道事業の将来展望について
年間7億円以上を県に支払い続けながらも割り当て給水量の3割程度しか活用出来ていない駿豆水道の見直しを含めて水道事業の将来展望及び昨年の台風19号の打撃を教訓として迫り来る東南海地震や今後の大型台風などの自然災害に対する備えについての考えを伺います。
4 消防本部消防署組織内で横行する若手署員に対するハラスメント問題について消防長を含め市の幹部職員はどこまで把握しているか伺います。
5 長浜海浜公園付近の定置網にボートを係留し漁業従事者を脅かす不法釣り人による被害状況と対策について伺います。
6 A-biz委託運営先「イドム」への不透明な予算執行への具体的な改善策と今後の方向性について伺います。
7 今後の、(仮称)熱海フォーラム及び東急リゾート建設計画頓挫後の市有地活用計画について伺います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2020-9-30

    管弦と舞楽の奉納は中止 来宮神社「観月祭」、神事だけに縮小

    来宮神社は、仲秋の名月の10月1日午後6時から、規模を縮小して「仲秋の管弦祭・観月祭」を開く。今年…
  2. 2020-9-30

    熱海市の基準地価、商業地0・6%、住宅地1・8%減少 コロナ禍で需要低迷

    国土交通省は9月29日、7月1日現在の基準地価を発表した。熱海市でも新型コロナウイルス感染拡大に伴…
  3. 2020-9-29

    新たに短時間花火10回 観光庁、熱海市提案「観光資源磨き上げ事業」採択 

    観光庁が公募していた「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業に、熱海市が提案した…
  4. 2020-9-29

    熱海市に爆破予告メール 小中学校や文教施設が対象 不審物の点検強化

    全国の複数の市に学校や市役所などの爆破予告メールが届く中、熱海市でも市内の小中学校や文教施設(スポ…
ページ上部へ戻る