熱海市のコロナ感染者比率県内トップ 人口10万人に置き換えと106人

杉山利勝市議

熱海市議会9月定例会の一般質問が9月17日始まり、各議員から新型コロナウイルス感染症に関する質問が相次いだ。杉山利勝氏は「熱海市の人口(3万6226人=7月末現在)を10万人に置き換えた感染者数を問い、齋藤栄市長が県の情報をもとに人口10万人に置き換えた熱海市の感染者数は9月16日の時点で106・6人。浜松市の23・4人、伊東市の21・6人を上回り、県内でもっとも多いことを明らかにした。

越村修副議長

越村修氏は「コロナが市内経済へ与えた影響」を質し、立見修司観光建設部次長が、感染拡大に伴う外出自粛で3〜8月に熱海市内のホテルや旅館などを利用した宿泊者は、去年の同じ期間に比べて100万人減少し、市内経済の機会喪失額は350億円規模が予想される、と答弁した。

稲村千尋市議

稲村千尋氏は「これまでコロナ対策に投じた予算」を質し、小林太経済企画部次長が総額45億2895万9千万円。内訳は国が84・9%、県が4・0%、市財源が10・7%などと説明した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-26

    熱海の秋祭りの最後を飾り、和田木神社で例大祭 神事を静かに斎行

    熱海市下多賀の和田木神社で10月25日、氏子や町内会など50人が参列して例大祭が斎行された…
  2. 2020-10-25

    熱海、本格的な回復を取り戻す 花火大会に1万1千人 年内に4回追加

    政府の観光支援事業「GoToトラベル」に東京発着が加わって1カ月。旅先の買い物、飲食に使え…
  3. 2020-10-25

    姫の沢公園で「スポーツフェスタ」5種類の教室で専門家から学ぶ

    コロナ禍で運動不足になった市民に様々なスポーツを体験してもらおうと10月24日、熱海市の姫…
  4. 2020-10-25

    【お悔やみ】長津昭治さん(熱海市下多賀)10月23日死去

    長津昭治さん(ながつ・しょうじ)10月23日死去、94歳。熱海市下多賀。通夜26日午後6時。葬儀2…
ページ上部へ戻る