10月1日から「北斎 冨嶽(ふがく)三十六景」展 MOA美術館

MOA美術館は10月1日から11月10日まで所蔵展覧会「北斎 冨嶽(ふがく)三十六景」を開催する。江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎(1760~1849年)の冨嶽三十六景全46図を一挙公開する。
富士信仰の盛行を背景に、天保2年(1831)頃より西村永寿堂から刊行された浮世絵風景版画で、様々な場所から望む富士を、人々の暮らしとともに描写している。当初刊行され36図に、好評につき制作された10図を追加した全46図で構成。グレート・ウェーブとして国内外に知れ渡る「神奈川沖波裏」や、鮮やかな朱色に染まる山容から「赤富士」とも呼ばれる「凱風快晴」、山下に稲妻を描く「山下白雨」は三役と呼ばれ親しまれている。
(熱海ネット新聞)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  2. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
  3. 2021-4-21

    「プリンス スマート イン 熱海」開業 スマホ完結の“非接触型”ホテル

    プリンスホテルは4月21日、低料金の新ホテル「プリンス スマート イン 熱海」(地上8階…
  4. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
ページ上部へ戻る