挑戦者の井山棋聖、あたみ石庭で「名人位」奪取 十代名人・芝野破る

囲碁の第45期名人戦7番勝負の第5局が10月14、15日の両日、熱海市の高級旅館「あたみ石亭」で打たれ、挑戦者の井山裕太棋聖(31)が芝野虎丸名人(20)を破り、シリーズ通算4勝1敗でタイトルを奪取した。
井山は棋聖、本因坊とあわせ、7大タイトルの中でも特に上位に位置づけられる3つのタイトルを独占。自身3度目の「大三冠」に返り咲いた。天元を加えて4冠に輝いた。
今期の名人戦は芝野が名人、王座、十段。井山が棋聖、本因坊、天元の3冠同士の頂上決戦として注目を集めた。名人戦のあたみ石庭でのタイトル決定は昨年の第5局に続いて2年連続。
(熱海ネット新聞)

■「あたみ石亭」 熱海を代表する高級旅館の一つで、全国各地から集めた銘石を至る所に配して庭園が造られ、その中に京風数寄屋造りの離れが点在。対局は離れの貴賓室「弓ケ浜」。
■今年の名人戦7番勝負会場
①ホテル椿山荘東京(8月25、26日)=井山棋聖
② 宝塚ホテル(9月15、16日)=井山棋聖
③菜香亭・山口市(9月23、24日)=芝野名人
④ 戸田家・三重県鳥羽市(9月29、30日)=井山棋聖
⑤あたみ石庭(10月7、8日)=井山棋聖

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
  2. 2021-9-20

    3連休で熱海サンビーチに多くの人 緊急事態宣言の長期化で息抜き

    秋の3連休の中日となった9月19日、熱海の人出は、前週日曜の12日から増えた。緊急事態宣言の長期化…
  3. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  4. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
ページ上部へ戻る