今宮神社例大祭に向け、総ざらい稽古 稚児舞リハーサル 本番「0K」

10月19、20日の今宮神社例大祭で「豊栄(とよさか)の舞」を奉納する稚児10人が17日、初めて稚児衣装に身を包み、神社社務所で本番と同じ時間割りでリハーサルを行った。泉明寺みずほ宮司と長女で巫女(みこ)のさくやさんの指導のもとに9月3日から稽古を始め、この日が7回目。前回の稽古まではまだどこか幼さが残っていたが、本番の稚児衣装をまとうと、すっかり舞姫に変身。終了後は地元メディアにミニ会見し、見守っていた島田善一副総代長や父母から笑みがこぼれた。
稚児舞の奉納は宵宮祭(19日午後5時30分〜)と例大祭本祭(20日午後4時〜)に催される。今年の例大祭は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、規模を縮小し、神事でだけを行う。
(熱海ネット新聞)
■今年度・稚児奉仕者 村山舞音、森井ことは、前田一華、福井心優(熱海こども園)、八代明里、千葉扶未(MOAあたみ幼児学園)、遠藤涼華、杉山詩織、安齋知夏、村山実南(第二小学校1年)
■稚児育成会会長 藤間浩

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-25

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 感染経路は県内陽性者との接触/1月25日

    静岡県は1月25日、熱海市に住む高齢でない成人(熱海市87例目、県4256例目)の新型コロナウイル…
  2. 2021-1-24

    熱海富士、序ノ口で優勝 千秋楽の優勝決定戦で連勝 将来の横綱に第一歩

    大相撲初場所は1月24日、東京・両国国技館で千秋楽の取組が行われ、ともえ戦で行われた序ノ口の優勝決…
  3. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
  4. 2021-1-23

    齋藤栄市長、県内35市町を代表して知事に緊急事態宣言を要望 知事は難色

    英国で流行している新型コロナの変異ウイルスが静岡県内で確認されたことを受け、県市長会の会長を務める…
ページ上部へ戻る