女児10人、可憐に「豊栄の舞」奉納 今宮神社例大祭の掉尾飾る

今宮神社例大祭で10月20日、地元の女児10人が本殿前で「豊栄の舞(とよさかのまい)」を奉納した。熱海こども園、MOAあたみ幼児学園の園児と第二小1年の児童で今年9月3日から稽古に励んできた。泉明寺みずほ宮司と長女で巫女(みこ)のさくやさんが指導してきた。
「豊栄の舞」は、太陽に感謝し、五穀豊穣(ごこくほうじょう)を願う舞で稚児たちは厳かな雰囲気の中、雅楽独特の琴や拍子に合わせ、もみじを手に優雅な舞いを披露した。新型コロナウイルス感染症対策で奉納の直前までマスク代わりに子ども用のマウスシールド(麻生財務相が着用する姿でおなじみのシールド)を着用するなどして本番に備えた。無事奉仕を終え、例大祭の掉尾を飾ると、参拝者から拍手を浴びた。
(熱海ネット新聞)
■今年度・稚児奉仕者 村山舞音、森井ことは、前田一華、福井心優(熱海こども園)、八代明里、千葉扶未(MOAあたみ幼児学園)、遠藤涼華、杉山詩織、安齋知夏、村山実南(第二小学校1年)
■稚児育成会会長 藤間浩

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-2

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 1人は県内陽性者の濃厚接触者

    静岡県は12月2日、熱海市で新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1人は高齢者男…
  2. 2020-12-2

    コロナ対策に活用して 熱海市に消毒液寄贈 熱海南ロータリークラブ

    熱海南ロータリークラブの岸秀和会長と大舘節生幹事は12月2日、熱海市役所を訪れ、創立60周…
  3. 2020-12-2

    師走の熱海市 日本最速で春景色 日本一美しい通学路、さくら満開

    県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備した「さくらの…
  4. 2020-12-1

    熱海市の高齢者がコロナ感染 感染経路は調査中 市46例目

    静岡県は12月1日、熱海市に住む高齢者(65歳以上)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。…
ページ上部へ戻る