熱海の奥座敷・小嵐町に温泉宿「SOKI ATAMI(そき あたみ)」開業

小田急グループのUDS(東京都渋谷区)は10月22日、熱海市の奥座敷・小嵐町に11月1日開業する温泉宿「SOKI ATAMI(そき あたみ)」を報道陣に公開した。首都圏から熱海に訪れる比較的若い世代の観光客を取り込もうと、30代から50代のカップルや女子旅をターゲットにしたデザインホテルでシンプルな高級さを意識している。
施設名のSOKIは、「素(す)の器(うつわ)」の意味。「あるがままの自分を取り戻す、無為自然に過ごす宿」に思いを込めた。通路天井のダクトや配線をむき出しにして解放感を演出する一方、インテリアにはデザインにこだわった家具をそろえ、コロナ禍でのワーケーションにも対応している。
レセプション棟と客室棟、レストラン棟からなり、客室は、熱海湾に臨む部屋や、奥座敷らしい豊な緑が望める部屋など10タイプ全54室(40㎡から約65㎡の最大4人までで利用可)。全室温泉付きで価格は3万円〜7万円。女性専用の大浴場では、スチームサウナも楽しめる。最上階の茶寮からは、年間を通して開催される熱海海上花火大会が観覧できる。
お食事処は、中央に炭火炉を構え、オープンキッチンで地元の漁師や農家などの顔の見える生産者から直接仕入れる旬の食材を提供する。全ての施設が宿泊者専用。
UDSは、これまでにもデザインホテル「CLASKA」をはじめ、「ホテル・カンラ・京都」、「ホテル アンテルーム」、「MUJI HOTEL」、「ONSEN RYOKAN 由縁」、「由縁別邸 代田」など多くのホテルを手がけている。熱海市では、シティタイプのホテルの開業が続いている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
  2. 2021-7-23

    「熱中対策ウォッチ カナリア」さっそく投入 炎天下のボランティア支援

    さっそく、新兵器を投入ー。熱海市は7月23日、市内伊豆山の土石流災害で土砂の撤去作業を行う…
  3. 2021-7-23

    熱海市で新たに未成年の男性がコロナ感染 感染経路は不明

    静岡県は7月23日、熱海市に住む未成年男性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。市146…
  4. 2021-7-23

    伊豆山温泉、8月20、21日の夏季花火大会も中止 土石流の影響で

    熱海市と伊豆山温泉旅館組合、伊豆山温泉観光協会は8月20、21日に開催を予定していた「伊豆山温泉さ…
ページ上部へ戻る