世界ポリオデー 熱海南ロータリークラブ、熱海駅で撲滅呼びかけ

ポリオ(小児まひ)の根絶を目指す世界ポリオデーの10月24日、熱海南ロータリークラブ(岸秀明会長、会員14人)は、JR熱海前で「ポリオ根絶キャンペーン」を行った。会員8人がボーイスカウト熱海第11団の10人とともにポリオ啓蒙チラシと感染予防マスクを配り、ポリオ撲滅への理解と協力を呼びかけながら募金活動を行った。
紀元前1350年頃のエジプトの絵画にポリオの後遺症の絵があるように、人類とポリオの戦いは3000年以上続いている。国際的な社会奉仕連合団体であるロータリークラブは、1988年に世界保健機構(WHO)とともにから世界ポリオ根絶推進活動を開始。以来、ユニセフ、米国疾病管理予防センターと協働で世界20億人の子供たちに予防接種を行い、感染者は99・9%減少している。
岸会長は「コロナ禍でもポリオへの意識を高めてもらおうと企画した。ポリオで苦しむ子どもがいない世界まであと一歩。世界中のロータリアンと力を合わせて根絶に取り組んでいきたい」と話した。
今年は、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、マスクおよびフェイスシールドを着用して実施した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
  2. 2021-7-23

    「熱中対策ウォッチ カナリア」さっそく投入 炎天下のボランティア支援

    さっそく、新兵器を投入ー。熱海市は7月23日、市内伊豆山の土石流災害で土砂の撤去作業を行う…
  3. 2021-7-23

    熱海市で新たに未成年の男性がコロナ感染 感染経路は不明

    静岡県は7月23日、熱海市に住む未成年男性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。市146…
  4. 2021-7-23

    伊豆山温泉、8月20、21日の夏季花火大会も中止 土石流の影響で

    熱海市と伊豆山温泉旅館組合、伊豆山温泉観光協会は8月20、21日に開催を予定していた「伊豆山温泉さ…
ページ上部へ戻る