熱海の秋祭りの最後を飾り、和田木神社で例大祭 神事を静かに斎行

熱海市下多賀の和田木神社で10月25日、氏子や町内会など50人が参列して例大祭が斎行された。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、神事だけを行い、雨宮盛克宮司が祝詞を奏上し、川口覚総代長、川口市雄前熱海市長、川口健市議らが氏子や崇敬者を代表して玉ぐしを捧げた。

例年は、同神社獅子神楽保存会のメンバーによる市指定無形文化財の獅子神楽奉納や厄年奉賛会が神輿(みこし)を担いで神幸行列を行い、家内安全や商売繁盛を祈願するが、取りやめた。雨宮宮司は「神様は人間が健康で過ごすことを願っている。神の御心をくんでこのような形になりましたが、無事に神事を斎行することができた」と話し、川口総代長は「例大祭の準備をしていただいた氏子会、青年会、奉賛会の皆様にはこのような形になり、大変申し訳なく思っているが、状況をお配慮いただきたい」と理解を求めた。

神事後、境内では神輿を清める神事が行われ、雨宮宮司が祝詞を奏上し、厄年奉賛会の小笠原孝会長ら8人が参列した。小笠原会長は「来年は後厄となるが、前年度で参加してくれた会員たちと力を合わせ、渡御を盛大にやりたい」と述べた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
  2. 2021-7-23

    「熱中対策ウォッチ カナリア」さっそく投入 炎天下のボランティア支援

    さっそく、新兵器を投入ー。熱海市は7月23日、市内伊豆山の土石流災害で土砂の撤去作業を行う…
  3. 2021-7-23

    熱海市で新たに未成年の男性がコロナ感染 感染経路は不明

    静岡県は7月23日、熱海市に住む未成年男性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。市146…
  4. 2021-7-23

    伊豆山温泉、8月20、21日の夏季花火大会も中止 土石流の影響で

    熱海市と伊豆山温泉旅館組合、伊豆山温泉観光協会は8月20、21日に開催を予定していた「伊豆山温泉さ…
ページ上部へ戻る