菊地昭夫さん(住吉屋店主)に賞状伝達 日本食品衛生協会長表彰

日本食品衛生協会の食品衛生指導員全国大会で、食品衛生功労者の会長表彰を受けた菊地昭夫さん(76)に対する表彰状の伝達式が11月12日、市内渚町の住吉屋本店で行われた。菊地さんは、洋菓子店・住吉屋の店主で、熱海支部の食品衛生指導員として42年間、市内の食品衛生向上に取り組んだことが認められた。熱海食品衛生協会の森田金清会長が賞状を伝達し、功績をたたえるとともにさらなる活躍に期待を寄せた。
菊地さんは「受賞できたのは組合員の皆様のおかげ。コロナ禍で保健所の業務が煩雑になっている。今回の受賞を機にこれからも指導員としての活動を一層頑張りたい」と意気込みを示した。
森田会長は「菊地さんは40年以上にわたり、施設の巡回指導など食品衛生協会の事業活動に積極的に協力され、今年9月に達成した熱海市の食中毒ゼロ連続1000日にも貢献された。これからも安全な食の提供に頑張っていただきたい」と激励した。
同表彰は例年、都内の全国大会で行うが、今年は新型コロナウイルス感染防止のため、都道府県ごとに実施。静岡県は11月11日に静岡市の中島屋グランドホテルで開いた。県内の会長表彰受賞者は7人。市内では5年ぶり。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-2

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 1人は県内陽性者の濃厚接触者

    静岡県は12月2日、熱海市で新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1人は高齢者男…
  2. 2020-12-2

    コロナ対策に活用して 熱海市に消毒液寄贈 熱海南ロータリークラブ

    熱海南ロータリークラブの岸秀和会長と大舘節生幹事は12月2日、熱海市役所を訪れ、創立60周…
  3. 2020-12-2

    師走の熱海市 日本最速で春景色 日本一美しい通学路、さくら満開

    県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備した「さくらの…
  4. 2020-12-1

    熱海市の高齢者がコロナ感染 感染経路は調査中 市46例目

    静岡県は12月1日、熱海市に住む高齢者(65歳以上)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。…
ページ上部へ戻る