「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの感染拡大で「我慢の3連休」中日の11月22日、政府の観光需要喚起策「GoTo キャンペーン」の後押しを受けて、同園の駐車場には首都圏ナンバーの車がスラリと並び、多くの観光客でにぎわった。
第3波が鮮明になり、全国で宿泊のキャンセルが相次いでいるが、熱海市内の主要ホテルは、キャンセルが出てもすぐに埋まる状況にあり、熱海梅園の来園者も例年並み多い。開催中の「もみじまつり」を主催する熱海市観光協会は、客足が減るのも人が密集するのも心配というジレンマを抱えながら運営している。
赤やオレンジに彩られたモミジの撮影スポットとして人気が高い梅園五橋(漸佳=ざんか、迎月=げいげつ、雙眉=そうび、駐杖=ちゅうじょう、香浮=こうふ)周辺の景色もご覧のような秋色に染まり、写真愛好家らが続々。今月末から12月初旬にかけてピークを迎える。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-2

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 1人は県内陽性者の濃厚接触者

    静岡県は12月2日、熱海市で新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1人は高齢者男…
  2. 2020-12-2

    コロナ対策に活用して 熱海市に消毒液寄贈 熱海南ロータリークラブ

    熱海南ロータリークラブの岸秀和会長と大舘節生幹事は12月2日、熱海市役所を訪れ、創立60周…
  3. 2020-12-2

    師走の熱海市 日本最速で春景色 日本一美しい通学路、さくら満開

    県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備した「さくらの…
  4. 2020-12-1

    熱海市の高齢者がコロナ感染 感染経路は調査中 市46例目

    静岡県は12月1日、熱海市に住む高齢者(65歳以上)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。…
ページ上部へ戻る