紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始まった。毎年この時期を楽しみにしている市民や観光客が訪れ、色づいたカエデ類を観賞したり、庭園を散策したりして秋景色を満喫している。
園内の1万2270平方メートルの敷地には、およそ110種の樹木と200種以上の草花が植えられ、カエデ類も100本以上ある。春と秋の一般公開以外はクローズドされ、四季を通じて全国の大学教授や研究者が訪れ、植物の生態を研究している。1年に春と秋に各1週間しか公開しないのは貴重な植物と環境保護のためという。
自然に囲まれた熱海梅園の紅葉もいいが、せせらぎや池を配置し、計算された庭園を彩る紅葉も美しい。精魂こめて育てられ、色づいたセンリョウ、マンリョウ、ナンテン、ツワブキなどとの共演も他では観ることができない。
(熱海ネット新聞)

■植物研究園 リコー三愛グループ創始者の故市村清・ユキエ夫妻の別荘「清恵荘」を改修して1991年に開園。樹木やせせらぎを自然のままに生かし池や梅林などが巧みに配された1万2270平方メートルの園内には、200種以上の草花が植えられ、眼下に初島、大島が望める。
■秋の一般公開 11月23日~29日まで。午前9時30分〜午後4時。入場は無料。JR熱海駅「梅園・相の原団地方面」行きのバスで「上相の原」下車
■問い合わせ 0557(81)2656へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-22

    大相撲デビューの熱海富士、序ノ口で6勝1敗 千秋楽の優勝決定戦へ 

    大相撲初場所は1月22日、東京・両国国技館で13日目の取組が行われ、東序ノ口25枚目の熱海富士(1…
  2. 2021-1-22

    熱海市で高齢でない女性がコロナ感染 感染経路は県外陽性者との接触/1月22日

    静岡県は1月22日、熱海市に住む高齢でない成人の女性(熱海市68例目、県4101例目)の新型コロナ…
  3. 2021-1-22

    熱海市昭和町の雑居ビル火災 遺体の身元が判明 59歳の住人女性

    1月9日に熱海市昭和町のアパートや事務所が入った雑居ビルが全焼した火災で、焼け跡から見つかった遺体…
  4. 2021-1-22

    今宮神社、節分豆まきを中止 神事と福引きの抽選は実施

    熱海市の今宮神社は、2月2日に予定していた「節分豆祭」の豆まきの中止を決めた。午後5時から節分祭神…
ページ上部へ戻る