来宮神社が初詣対策 日本初、参集殿入り口に「除菌トンネル」設置

初詣の新型コロナウイルス対策としてとして、熱海市の来宮神社は参集殿入り口に除菌トンネル「まごころミスト」を2カ所設置した。まゆ玉やお守り、破魔矢、絵馬などの縁起物を授与する屋内施設の新型コロナウイルス拡散防止が狙い。幅1・8メートル、高さ2・3メートル、奥行き2・4メートルのビニール製で、内部に濃度を薄めた次亜塩素酸水を散布する噴霧器を置いた。

雨宮盛克宮司は「お参りで感染が広がるのは神社の本望ではない。自らが人に感染させない『まごころ』とともにくぐっていただきたい。全国的に見ても、神社が除菌トンネルを設けるのは初めての試みだと思う」と話した。
殿内で行う団体での新年祈願も今年は1回の人数を通常の80人から代表者のみの最大20人に制限。祈祷(きとう)の回数を増やし「密」を防ぐ。

また神社本庁の感染症対策ガイドラインに沿って手水(てみず)舎ではひしゃくを撤去し、自動的に水が流れる仕様に改修した。境内の5所に消毒液と体温測定器を設置するなど、安心安全を確保するため準備を整えている。同神社には、例年正月3が日に延べ10万人が参拝に訪れる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-15

    今年も絶景パノラマ MOA美術館「水晶殿」 色鮮やかなツツジ、美を誇る

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
  2. 2021-4-15

    伊豆山神社例大祭 2年連続で神事だけ 石段下り、神輿渡御は中止

    熱海市の伊豆山神社例大祭の本祭が4月15日午前、同神社で斎行された。新型コロナウイルスの感…
  3. 2021-4-14

    熱海市で今年最高の23•8度 低気圧が通過し、6月上旬並みの気温

    関東や東海は4月14日、低気圧が通過したため、気温が上昇した。気象庁のデータによると、静岡市(駿河…
  4. 2021-4-14

    静岡知事選で自民県連、岩井茂樹参院議員擁立へ 川勝氏との事実上「一騎打ち」

    任期満了に伴う静岡県知事選(6月3日告示、20日投開票)で、独自候補の擁立を目指していた自民党静岡…
ページ上部へ戻る