新型コロナ「緊急事態宣言」再発令待たず、 熱海駅前商街は閑散 

新型コロナウイルスの感染が首都圏で急速に拡大していることを受けて、政府は1月8日から1カ月程度、東京と埼玉、千葉、神奈川への緊急事態宣言を再発令する。その影響を受けて6日、熱海駅前の仲見世商店街や平和通り商店街では、歩くのが大変なほどの人混みは姿を消し、通りは閑散。昨年4月7日に東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に出された緊急事態宣言時のように旅行者が激減した。
この日は東京都で過去最多の1591人、静岡県内でも去年11月18日の過去最多に並ぶ87人のコロナ感染が確認された。地元商店街では「ここまで増えると、1カ月で宣言解除は困難」「年末年始に東京、神奈川から多くの観光客が訪れた。その影響が気掛かり」という声が聞かれ、全国的な発令を危惧していた。
(熱海ネット新聞)
■静岡県内の新たなコロナ感染者(1月6日) 静岡市27人、浜松市15人、沼津市9人、御殿場市7人、三島市6人、富士市、伊豆の国市各4人、裾野市3人、県外、清水町各2人、湖西市、御前崎市、富士宮市、焼津市、牧之原市、袋井市、函南町、長泉町各1人
※熱海市は0人

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
  2. 2021-1-23

    齋藤栄市長、県内35市町を代表して知事に緊急事態宣言を要望 知事は難色

    英国で流行している新型コロナの変異ウイルスが静岡県内で確認されたことを受け、県市長会の会長を務める…
  3. 2021-1-23

    文豪坪内逍遥が愛した窓辺の春景色 双柿舎のあたみ桜が見頃に

    明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」であたみ桜が見頃に近づいた。庭に樹齢30…
  4. 2021-1-22

    大相撲デビューの熱海富士、序ノ口で6勝1敗 千秋楽の優勝決定戦へ 

    大相撲初場所は1月22日、東京・両国国技館で13日目の取組が行われ、東序ノ口25枚目の熱海富士(1…
ページ上部へ戻る