富士山も祝福 熱海富士、寄り倒しで2勝目 熱海市の滝知山展望台が名所に  

大相撲初場所は1月14日、東京・両国国技館で5日目の取組が行われ、熱海市出身で東序ノ口25枚目の熱海富士(18歳、本名・武井朔太郎、伊勢ケ浜部屋)は3番相撲で若大根原(17歳、西岩部屋)を寄り倒し、2勝1敗とした。熱海富士の185センチ、170キロに対し、若大根原は167センチ、73キロの小兵。富士山のように雄大な体を預けて倒した。

熱海富士の大相撲デビューで、熱海市の富士山ビュースポット「滝知山展望台」が好角家や観光客の注目を集めている。同展望台は伊豆スカイラインの起点「熱海峠インターチェンジ」から約3キロにあり、富士山のほか、熱海、駿河湾など360度見渡せる。郷土の力士を見守る雪化粧の“熱海の富士山”を写真に収めた。
(熱海ネット新聞)
写真=1月14日撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
  2. 2021-1-23

    齋藤栄市長、県内35市町を代表して知事に緊急事態宣言を要望 知事は難色

    英国で流行している新型コロナの変異ウイルスが静岡県内で確認されたことを受け、県市長会の会長を務める…
  3. 2021-1-23

    文豪坪内逍遥が愛した窓辺の春景色 双柿舎のあたみ桜が見頃に

    明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」であたみ桜が見頃に近づいた。庭に樹齢30…
  4. 2021-1-22

    大相撲デビューの熱海富士、序ノ口で6勝1敗 千秋楽の優勝決定戦へ 

    大相撲初場所は1月22日、東京・両国国技館で13日目の取組が行われ、東序ノ口25枚目の熱海富士(1…
ページ上部へ戻る