マスク着け「福は内」 今宮神社で節分祭 鬼と疫病退散を祈願

暦のずれの影響で例年より1日早い節分となった2月2日、熱海市の今宮神社で節分祭があった。新型コロナウイルス感染症防止のため、今年は恒例の参拝者を集めての豆まきは行わず、泉明寺みずほ宮司がコロナの早期収束や無病息災の祝詞を奏上し、境内に向けて静かに福豆をまいた。追儺弓神事も行い、神社役員が矢を境内に放ち、厄除けを祈願した。

神事後、今年度の厄年奉賛会の年男たちが氏子町内の子供たち向けの豆まきを企画。近くに参拝者が入れないようにした上で、常設舞台の中で小さな声で「鬼は外、福は内」と言いながら豆をまいた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-3-5

    伊豆山神社の神輿渡御、石段下り今年も中止 コロナ禍で2年連続、神事のみ

    熱海市の伊豆山神社例大祭で4月15日に予定されていた御輿渡御と石段下りが昨年に続き、中止されること…
  2. 2021-3-5

    【お悔やみ】東常隆さん(熱海市小嵐町)3月2日死去

    東常隆さん(あずま・つねたか)3月2日死去、82歳。熱海市小嵐町13の7。通夜6日午後6時。告別式…
  3. 2021-3-5

    【お悔やみ】田中秀雄さん(熱海市初島)3月3日死去

    田中秀雄さん(たなか・ひでお)3月3日死去、96歳。熱海市初島187。出棺5日午前10時10分、J…
  4. 2021-3-4

    三菱地所、熱海にワーケーションオフィス開業 ホテルニューアカオと業務提携

    三菱地所は3月4日、ワーケーションオフィス「WORK×ation Site熱海」を5月に開業すると…
ページ上部へ戻る