【芸妓】熱海芸妓「日本一」を返上 芸妓衆の数で箱根に抜かれる

「日本最大の芸者数」が自慢だった熱海芸妓の総数が、箱根に抜かれ2位に転落していたことが分かった。12日の6月定例市議会の一般質問で稲村千尋議員(自民)が明らかにし、市に対応をただした。同議員によれば、昭和30年代、40年代には1000人~1200人の芸妓が熱海芸妓置屋連合組合(見番)に登録していたが、高級旅館の減少などで年々減り続け、現在は130人~150人。

一方、箱根の箱根湯本芸能組合は新人の芸妓が増え、160人~170人が在籍しているという。同議員の「この現実をどうとらえるか」の質問に田辺国治副市長は「事務局の管理体制に問題があるように思う。新人が生活が成り立つようにしていくことが大切」と述べた。

≪解説≫芸妓衆の減少は負の連鎖をもたらす。芸妓衆はお座敷前に美容院で髪を結い、タクシーで旅館ホテルを往復。飲食店などでも客をもてなす。そのけん引役の芸妓衆が減れば、店舗の売り上げも減り、経済の活性化が損なわれる。時計の針を巻き戻すには、基幹産業である旅館ホテルの集客力アップが急務-。

DSCN3543

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

    横浜港・大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で2月21日、新型コロナウイルスの…
  2. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  3. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  4. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
ページ上部へ戻る