脚本家・橋田壽賀子さん追悼企画展、市立図書館で始まる 「渡鬼」など40冊

4月4日に95歳で亡くなった熱海市在住の脚本家、橋田壽賀子さんの追悼企画展が、6日から市内上宿町の市立図書館で始まった。特設コーナーを設け、「おしん」「渡る世間は鬼ばかり」「春日局」「春よ、来い』「いのち」「女たちの忠臣蔵』など橋田さんの脚本や小説、エッセー、対談など関連書籍約40冊を紹介している。貸し出しもしている。
経歴表やパネルなども展示に向けて、準備を進めている。
(熱海ネット新聞)
■市立図書館 熱海市上宿町14-20 電話0557-86-6591
■開館時間 一般 9:00~18:00、児童室 9:00~17:00
■休館日 毎週月曜日、祝日、館内整理休館日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
  2. 2021-4-20

    熱海は5月下旬の陽気 ツツジが見ごろの姫の沢公園にハイカー続々

    日本の都市公園100選に選ばれている熱海市の姫の沢公園で、斜面に植えられた6万株のツツジの…
  3. 2021-4-19

    【お悔やみ】秋山和歌子さん(熱海市上多賀)4月17日死去

    秋山和歌子さん(あきやま・わかこ)4月17日死去、75歳。熱海市上多賀743。モンマート伊豆弥。通…
  4. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
ページ上部へ戻る