4月7日現在の開花情報 熱海市•姫の沢公園でシャクナゲが見ごろ

熱海市「姫の沢公園」でシャクナゲが見ごろを迎え、訪れた家族連れらが、咲き誇るストローベリーレッドやピンク、白色のシャクナゲをじっくり見ながら散策を楽しんでいる。シャクナゲ園やスイセン周辺に約500株が植栽されており、今年はサクラ同様、例年より10日ほど開花が早い。
例年4月下旬から見ごろに入るツツジも急速に色付き始め、約6万本が植えられたツツジ山の斜面を春色に染め始めた。5月1日〜5日の「花まつり」には「ヒメノサワ」の花文字が浮かび上がる。園内では、淡紅色の山桜や黄色い水仙(スイセン)、白の鈴蘭水仙(スノーフレーク)」も咲き、百花繚乱-。
(熱海ネット新聞)
写真=4月7日撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
  2. 2021-4-20

    熱海は5月下旬の陽気 ツツジが見ごろの姫の沢公園にハイカー続々

    日本の都市公園100選に選ばれている熱海市の姫の沢公園で、斜面に植えられた6万株のツツジの…
  3. 2021-4-19

    【お悔やみ】秋山和歌子さん(熱海市上多賀)4月17日死去

    秋山和歌子さん(あきやま・わかこ)4月17日死去、75歳。熱海市上多賀743。モンマート伊豆弥。通…
  4. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
ページ上部へ戻る