静岡知事選で自民県連、岩井茂樹参院議員擁立へ 川勝氏との事実上「一騎打ち」

任期満了に伴う静岡県知事選(6月3日告示、20日投開票)で、独自候補の擁立を目指していた自民党静岡県連が、同党の岩井茂樹参院議員(52)=静岡選挙区、国土交通副大臣=の擁立を固めたことが4月14日、分かった。岩井氏は既に上川陽子県連会長(法務大臣)らと山口泰明選挙対策委員長に面会、出馬の意思を伝えている。14日は上川会長などが党本部に二階俊博自民党幹事長を訪ね、今の状況を報告した。県連は15日に役員会と議員総会を開き、岩井氏の擁立を決める方針。
知事選をめぐっては、現職の川勝平太氏(72)が4選を目指して無所属で出馬すると13日に正式表明している。国交副大臣としてリニア事業を推進する岩井氏が出馬すれば、工事に反対する川勝知事との「リニア選択一騎打ち」の構図となる。
(熱海ネット新聞)
■岩井 茂樹(いわい しげき ) 名古屋市出身(現住所は三島市)。参議院決算委員長や国土交通副大臣等を歴任した父親の岩井國臣参院議員の秘書などを経て、2010年参院静岡選挙区で初当選。2期目。現在、国土交通副大臣、内閣府副大臣、復興副大臣を兼務。名古屋大学大学院工学研究科卒。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    8年ぶりに満月と重なる「仲秋の名月」 熱海湾に鮮やかムーンロード

    旧暦の8月15日に当たり「仲秋の名月」(十五夜)となった9月21日。暦と満月は必ずしも一致しないが…
  2. 2021-9-22

    熱海市全体の商業地3•7%、県内一の上昇率 トップは田原本町 基準地価

    国土交通省は9月21日、7月1日現在の基準地価を発表した。静岡県内の商業地は新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-9-22

    【お悔やみ】河野と志枝さん(熱海市網代)9月19日死去 107歳

    河野と志枝さん(このう・としえ)9月19日死去、107歳。熱海市の再高齢者。通夜23日午後6時。葬…
  4. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
ページ上部へ戻る