26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付けを4月26日から電話と市のホームページのウェブサイトで始めるが、電話がつながりにくい状態が予想されることから30日までの5日間、受付時間を延長する。当初、電話予約は平日の午前9時から午後5時半としていたが、午後8時まで延長する。祝日の29日も受け付ける。受付の専用電話はフリーダイヤル(0120ー567288)へ。ウェブでの申し込みは24時間受け付ける。
市には、4月の最終週に第一便としてファイザー社製のワクチンの3箱(1人2回接種で1755人分)が届く予定で、5月10日から順次接種を始める。これに合わせ、市は4月19日から対象者にクーポン券(接種券)を発送し、一部地域では届き始めた。23日には全員の自宅に届くという。接種券のほかに、予診票とワクチンの説明書なども同封してある。
(熱海ネット新聞)

詳しい情報…https://www.city.atami.lg.jp/kenko/1009712/1009713/index.html

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

ページ上部へ戻る