コロナ下のGW 熱海は「人混み」 東京、神奈川からレジャー客流れる

ゴールデンウイーク(GW)の5連休初日となった5月1日、JR熱海駅では、改札から多くの若者があふれ、市街に人が流れた。コロナ禍で東京、神奈川の商業施設が休業、酒類の提供も制限されているため、飲食やレジャーを目的にした多くの都民、神奈川県民が熱海に足を運んだ。
全国メディアの報道では、JR品川駅から電車で約10分の川崎駅に都民が流れているというが、JR品川駅から新幹線で約40分の熱海駅も同じ構図。東京の緊急事態宣言下で迎えるGWは2年連続だが、今年は打って変わって人流が増加。熱海駅前の人気店舗前では話をしながら路上食いする若者グループも散見され、市民からは困惑の声が上がっている。
都道府県をまたぐ移動の自粛の呼びかけで、多くの観光地がGW突入にも関わらず閑散とするなかで熱海は混雑。市と静岡県は、街ゆく若者にマスクの着用などコロナ対策の徹底を呼びかけている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る