花火効果で11月の宿泊客数 コロナ禍以前2019年の9割まで回復

熱海湾で11月27日、秋季熱海海上花火大会を開催がされ、午後8時20分から20分間にわたって3千発が打ち上げられた。ワクチン接種を前提にした行動制限の緩和が進み、若い世代を中心に観衆は4千人(主催者発表)。秋、冬季シリーズとしてはコロナ禍以前の客の入りに戻った。

11月はこの夜を含めて4回打ち上げ、花火効果で宿泊客は回復。熱海市ホテル旅館協同組合によれば、11月の宿泊客数はコロナ禍以前の2019年同月比で90%の水準まで回復。年末年始の予約も1月2日まで堅調だという。ただ、各宿泊施設智予約は若い世代が中心で従来熱海が得意としていた三世代のようなお正月の家族旅行は、長く続いた外出自粛の影響で伸び悩んでいると気を揉む。
最繁忙期となる12月は5日(日)、12日(日)、18日(土)、25日(土)に忘年花火大会と銘打って4回開催し、年末の誘客を後押しする。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-9-20

    台風が逸れ、ホッ! 熱海海上花火大会秋季シリーズ開幕 

    熱海海上花火大会の秋季シリーズ第1弾が9月19日、熱海湾であり、午後8時20分〜40分に30…
  2. 2022-9-14

    車に2度ひかれ、近所の女性死亡 熱海・長浜海岸の国道135号で

    9月13日午後4時ごろ、熱海市下多賀の海水浴場バス停(旧長浜海水浴場)近くの国道135号で、…
  3. 2022-9-14

    秋の訪れ 熱海梅園で真っ赤な彼岸花が見ごろ 今年も定刻通り

    熱海梅園で、秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が…
  4. 2022-9-12

    落選の泉明寺氏「悔いはない」 今後の政治活動は「力を付けて再挑戦」

    9月11日午後10時半過ぎ、熱海市清水町の泉明寺みずほ氏(51)の事務所に「齋藤氏当選確実」…
ページ上部へ戻る