【イベント】南熱海に響く 鬼太鼓座

南熱海マリンホールで28日、結成45年を記念した和太鼓団体・鬼太鼓座(おんでこざ)の「創立45周年公演〜畦道(あぜみち)回帰〜」があり、熱海でライブツアーのフィナーレを飾った。
地元の太鼓団体「熱海笛伶会」「泉太鼓保存会」「豆州網代太鼓」がゲストで出演、500人の観衆を前に熱演し、公演を盛り上げた。

◇鬼太鼓座 昭和44年に、創設者の故田耕(でん・たがやす)さんの下に佐渡で結成。富士山麓、東秩父村、会津を拠点に合宿生活をしながら、国内外で演奏活動をしている。熱海での公演は10年ぶり。

ざ3

座2写真=森野淳さん撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-24

    渚親水公園の大寒桜が満開 首都圏から熱海サンビーチに行楽客繰り出す

    春の日差しが続く熱海市の渚親水公園市営駐車場で、19本の大寒桜(おおかんざくら)が満開を迎…
  2. 2021-2-24

    「坂町の寺桜」が満開 熱海に春到来 2度の大火を生き抜いた幸運の桜

    熱海市のホテル貫一前(道路向かい)にある「坂町の寺桜」が満開となり、熱海に本格的な春の到来を感じさ…
  3. 2021-2-23

    21世紀枠の三島南は鳥取城北と初戦 選抜高校野球 組み合わせ決まる

    3月19日に開幕する第93回選抜高校野球大会(甲子園球場)の組み合わせ抽選会が2月23日、史上初め…
  4. 2021-2-23

    春うらら 梅園の梅、60種中59種が咲きそろう 来園者たちも春の装いに

    熱海市内は2月22日、高気圧に覆われた影響で晴れ間が広がり、最高気温21•1度を記録し、5…
ページ上部へ戻る