【イベント】南熱海に響く 鬼太鼓座

南熱海マリンホールで28日、結成45年を記念した和太鼓団体・鬼太鼓座(おんでこざ)の「創立45周年公演〜畦道(あぜみち)回帰〜」があり、熱海でライブツアーのフィナーレを飾った。
地元の太鼓団体「熱海笛伶会」「泉太鼓保存会」「豆州網代太鼓」がゲストで出演、500人の観衆を前に熱演し、公演を盛り上げた。

◇鬼太鼓座 昭和44年に、創設者の故田耕(でん・たがやす)さんの下に佐渡で結成。富士山麓、東秩父村、会津を拠点に合宿生活をしながら、国内外で演奏活動をしている。熱海での公演は10年ぶり。

ざ3

座2写真=森野淳さん撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-8-15

    ウォーターパークが連日満員 お盆休みで混雑/ 熱海サンビーチ

    お盆休みの8月15日、熱海サンビーチは海水浴を楽しむ家族連れやグループで賑わった。大型海…
  2. 2018-8-15

    お供え物を川に流さないで 送り火専用のゴミ箱を設置/熱海市

    あす8月16日は送り火。お盆は家に迎え入れた先祖の好きな食べ物やお供え物を、盆棚(精霊棚)に…
  3. 2018-8-15

    熱海市街が激しい渋滞 Uターンラッシュ、バブル期以来の混雑

    お盆休みを熱海をはじめ、伊豆半島の東海岸の行楽地や帰省先から戻る車で熱海市内の道路の上りが8月15日…
  4. 2018-8-15

    熱海音頭で盆踊り 観光客と市民が踊りの輪/ 網代温泉「ふる里祭り」

    熱海市網代温泉の夏の風物詩「ふる里祭り・盆踊り」が8月14日始まり、初日はおよそ200…
ページ上部へ戻る