【選挙】渡辺周氏が清水橋で熱海での第一声

衆院選が公示された2日午後、民主党の現職渡辺周氏(52)は熱海市清水町の清水橋で街頭に立ち、熱海での第一声をあげた。「アベノミクスで景気が良くなっているというが、一握りの人の話だ」と安倍政権を批判し、「対抗勢力が力を付け、与野党が伯仲してこそ、謙虚に耳を傾けてもらえる。ぜひとも良識の一票をお願いしたい」と訴えた。
街頭演説には、民主党の橋本一実県議をはじめ、金森和道、小森高正、鎌田武俊市議が加わり、多くの支持者が熱心に聞き入った。

静岡6区には自民党の現職勝俣孝明氏(38)、共産党の新人佐藤龍彦氏(38)も立候補している。

DSCN5984

DSCN5977 DSCN5975

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-8

    休業要請外の売上減事業者 一律10万円給付 申請受付7月17日まで

    新型コロナウイルスのために収入が減った事業者のうち、休業協力金の対象から外れた事業者に熱海市が独自…
  2. 2020-7-8

    熱海の名所めぐる「湯~遊~バス」 7月10日から運行再開 

    小田急グループの伊豆東海バスは、熱海市内の名所旧跡を循環する「湯~遊~バス」の運行を7月10日から…
  3. 2020-7-8

    9月5日の秋の納涼海上花火大会も中止 熱海•伊豆山温泉

    熱海市の伊豆山温泉の観光関連3団体は新型コロナウイルス感染症防止のため、9月5日(土)に予定してい…
  4. 2020-7-7

    8月の熱海海上花火大会、各回とも生中継 日帰り客は自宅で観賞を

    熱海市は、新型コロナウイルス感染防止策として、8月5日から再開する夏季熱海海上花火大会(熱海湾)を…
ページ上部へ戻る