【文化】森村誠一賞に杉山公宏さん、写真俳句コンテスト

熱海市内でも執筆活動を続ける作家の森村誠一さんが提唱、普及する「第3回写真俳句ストーリーコンテスト」(熱海市観光協会主催)の最終審査と表彰式が21日、起雲閣であった。最高賞の森村誠一賞には熱海市西熱海町の学校法人理事、杉山公宏さん(80)の糸川のあたみ桜の写真と俳句「老いらくの恋や夕べの花枝垂れ」が選ばれた。
今回は自由句、課題句合わせて全国から91人、239点作品の応募があった。この日の最終審査では、事前審査で選んだ20作品を「紅」「白」に色分けし、マッチプレー方式で半数に絞り込み、森村氏、中島幹雄熱海市観光協会会長、井野武彦熱海市観光建設部長、俳句編集人の山口季子氏が森村誠一賞、市長賞、入選(各部門10作品)、優秀賞(同5作品)を選出した。

コメント紅白IMG_2322 (1)DSCN9234IMG_2325 (1)審査IMG_2345FullSizeRender (7)DSCN9248受賞者 IMG_2338IMG_2336IMG_2312 (1)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-16

    熱海―初島航路 1月16日〜2月15日まで減便 1日7便から5便に

    熱海港と初島港を結ぶ富士急マリンリゾートは1月16日~2月15日まで、1日7便の運航を5便に減らす…
  2. 2021-1-15

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 ともに無症状、50歳代男性と高齢者

    静岡県は1月15日、熱海市に住む50歳代男性と高齢者(性別は公表を望まず)の新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-1-15

    あたみ桜の蜜を求め、メジロが飛来 「糸川桜まつり」開幕から1週間 

    熱海市は1月13日現在のあたみ桜の開花状況を発表した。「あたみ桜糸川桜まつり」(〜2月7日…
  4. 2021-1-14

    富士山も祝福 熱海富士、寄り倒しで2勝目 熱海市の滝知山展望台が名所に  

    大相撲初場所は1月14日、東京・両国国技館で5日目の取組が行われ、熱海市出身で東序ノ口25…
ページ上部へ戻る