【ゴルフ】渡辺彩香は予選落ち、全英女子オープン

◇メジャー第4戦「全英リコー女子オープン」2日目(31日、英スコットランド=ターンベリー・エイルサコース、パー72)
前日の晴天から一転して強い風と雨が降りきりるなかで行われ、スーザン・ペターセン(ノルウェー)が通算7アンダーとして6位から単独首位に浮上した。日本勢では、宮里美香が72で回り、通算4アンダーの6位。成田美寿々はイーブンパーの15位、横峯さくらは予選通過ラインの5オーバーで59位。
大山志保は6オーバー、宮里藍は7オーバー、渡辺彩香(21)=ユピテル=、野村敏京、吉田弓美子は9オーバー、笠りつ子は12オーバーでそれぞれ予選落ちした。

渡辺彩香(予選落ち、5ボギー、2ダブルボギーの81、通算9オーバー)
「今日は風が吹いているとか、そういうことは関係なく、パットで崩れたのがすべてです。ショットは良く、体の状態は良かっただけに残念です。1〜2メートルのショートパットが課題で、打つ前に少しの迷いがミスパットになってしまいました。日本に戻ってからパットを修正して、次の試合に備えていきます」(テレビ朝日より)

11204984_850638848345591_1768743758146701310_n

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

  2. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

  3. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

  4. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

ページ上部へ戻る