【市政】熊本地震で中島順一郎職員(28)を嘉島町へ派遣

熱海市は25日、市長応接室で熊本地震支援のため静岡県現地支援本部に派遣する職員の出発式を行った。人的支援の第2陣(県職員2人、市町18人)の一員として嘉島町(かしままち)に秘書広報課の中島順一郎さん(28)を派遣する。期間は4月25日から5月3日。中島さんの「(昨年度まで3年間)危機管理課に勤務した経験を生かし、全力で支援にロり組みます」の決意表明に斉藤栄市長は「健康に気をつけて、嘉島町の支援に全力を尽くしてください」と激励した。現地では同町の要請を受けて義捐金、罹災(りさい)証明、仮設受託、応急危険度判定など災害対策運営を支援。熱海市の震災対策へのフィードバックも託される。

派遣隊は簡易ベッドや毛布などを持ち込み、現地支援本部がある同町役場の会議室に寝泊まりする。同日午後5時、県庁前から県の借り上げバスで現地へ向かった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  2. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  3. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市ではブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを南国ムードに…
  4. 2020-6-3

    熱海市の高齢化率(65歳以上人口)47・8%、静岡県の市で抜けてトップ

    静岡県は、2020年4月1日現在の総人口に対する65歳以上(高齢化率)と75歳以上(後期高齢率)を…
ページ上部へ戻る