【社会】ヨットの男性死亡 伊東沖東の沖約10キロ スクリューにロープ絡む

5日午前10時5分ごろ、伊東市沖東の沖約10キロの海上を航行していた5人が乗り組むヨットから、男性2人が転落し、このうち東京・世田谷区の60代の男性が死亡した。
下田海上保安部が約1時間半後にヘリコプターで2人を救助し、港区の50代男性は命に別条はなかった。ヨットは修理のため下田港から横須賀市の浦賀港に向かう途中で事故が起きた当時、スクリューにロープが絡み航行できない状態になっていたという。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る