【花情報】風薫る5月、自生のフジが甘い香り 笹良ケ台バス停上の糸川起点付近

熱海市の笹良ケ台バス停上の糸川起点付近で、自生するフジの花が咲き誇り、西熱海ゴルフコースや姫の沢公園に向かうレジャー客を楽しませている。房状に垂れ下がった薄紫色の可憐な花がほのかな甘い香りを漂わせ、ゴルフ場へ向かう人たちは車の窓を開け放ち、フジのシャワーを視覚と嗅(きゅう)覚で味わえる。車を止めてしばしの森林浴、リフレッシュする人もいる。日一日と咲く花が増えており、今週末には最高の見ごろを迎える。

トップ 1 2 3ばすていIMG_0464ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-4-23

    【熱海の花】春ウララ、海風に揺れる紫と白のフジ棚が見頃 サンレモ公園

    例年、ゴールデンウィークに見ごろを迎えるサンレモ公園(熱海市和田浜南町)のフジが例年より少し…
  2. 2017-4-22

    【編集室】渚町をアートで彩れ! リノベーションの起爆剤に作品展

    熱海市渚町のリノベーション賃貸物件「nagisArt(ナギサート)」で4月21~23日、市内外の…
  3. 2017-4-22

    【イベント】クラシックカー、伊豆半島駆ける 熱海起点にラリー車34台

    全国のクラシックカー愛好者が伊豆半島の山あいや海辺を2日間かけて約240kmのルートをたどる公道…
  4. 2017-4-22

    【イベント】チア全米一 日大三島「ピンキーチェリーズ」、熱海にエール

    高齢者専用マンション「中銀ライフケア」を運営する中銀インテグレーションは4月22日、熱海市の渚親…
ページ上部へ戻る