【ゴルフ】渡邉彩香、2位キープ、公約通り、最終日最終組で首位トンプソンと対決

◇今季国内4大大会第1戦ワールド・サロンパス・カップ第3日(7日、茨城GC=6605ヤード、パー72)
2位から出た世界ランク3位のレキシー・トンプソン(米国)が7バーディーの大会コースレコードタイの65で回り、通算13アンダーで首位に立った。 3バーディー、1ボギーの渡邉彩香(22)=大東建託=と昨季の賞金女王イ・ボミ(韓国)が5打差の2位。吉田弓美子、飯島茜らが5アンダーの4位で続き、首位で出たフェービー・ヤオ(台湾)はスコアを5つ落として2アンダーの14位に後退した。
◆渡邉彩香の話 レキシーができたのだから、(1日で)私も7アンダーくらい出せる。5打差を逆転することは難しいが、最後まで絶対にあきらめない。

35afd4423dcacc2e8387e416e63aa6440d7ea844

今季の成長の証-渡邉彩香が力説したのは、この日の15番からの4ホール。「あす、最終組でレキシーと優勝争いするには、3つはバーディーを獲らなければいけない」。14番でボギーを叩いた直後、自らを奮い立たせた。終盤の15、17、18番できっちりと3バーディーを奪う。「開幕前から、今大会では自分で自分に期待をしていた。とにかく、第1日から最終日、最終組で優勝争いを、と思っていたからです。今までは、そういう気持ちがあっても、結果がついてこなかった。だから、やれるな、という手応えをつかんだ1日です」と振り返った。
トンプソンに5打差をつけられても、闘志を失わない。それどころか、「レキシーができたのだから、私も65を出せる。5打差を逆転することは難しいとは思うけど、最後まで絶対にあきらめない」。殻を破った大器は力を込めた。
文と写真=LPGA

◆テレビ中継=5月8日(日)最終日
【日本テレビ系列】15:00 ~ 16:25
【BS日テレ】8:30 ~ 10:00(1番ホール生中継)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-18

    来宮神社、コロナ感染拡大で節分豆まき中止 神事と福引抽選会のみ実施

  2. 2021-1-18

    和田木など南熱海4地区で「どんどん焼き」 燃える炎にコロナ終息祈る

  3. 2021-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝 文豪の筆塚に玉串捧げ、熱海の平穏回復祈願

  4. 2021-1-17

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 10歳代女性と未成年者

ページ上部へ戻る