【経済】4月訪日客は208万人、月間新記録 花見人気が押し上げる

観光庁は18日、今年4月に日本を訪れた外国人旅行者が月間過去最高を更新したと発表した。中国の景気減速や熊本地震の影響が懸念される中、花見目的の客らが全体を押し上げ、初めて200万人を超えた3月を上回り、推計208万1800人。1~4月の合計は前年同期より32・9%多い783万4600人だった。4月の訪日客の国・地域別では、中国(51万4900人)がトップでほぼ4人に1人は中国からの訪日客。台湾(38万4200人)、韓国(35万3700人)と続いた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  2. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  3. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
  4. 2020-5-28

    特別定額給付金10万円 熱海市、第1回目の振込実施 オンライン申請者へ

    新型コロナウイルスに伴う緊急経済対策として国が国民1人当たり10万円を配る特別定額給付金について …
ページ上部へ戻る