【催し】幻想的ないくつもの光跡、「ほたる観賞の夕べ」6月1日から

園内で育ててきたホタルを観賞する「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(熱海市観光協会主催)が6月1日から熱海梅園で始まる。午後7時(~同9時)に園内の照明が消され、あたりが暗くなると園内を流れる初川清流の河畔に淡い光を放ってホタルが出現。幻想的ないくつもの光跡が目の前に現れる。
市観光協会は3月下旬に園内の「ほたる川」にゲンジボタルの幼虫5000匹を放流。4月上・中旬に水路から陸に上がって地中でサナギとなり、5月下旬から次々に羽化して夜間飛行を開始する。入場無料。6月12日まで。
問い合わせ☎0557-85-2222(市観光協会)

多ほたるhouryuu

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-6

    ジャカランダ 中止となったフェス開幕日、ひっそりと青紫に染めあげる

    本来なら「ATAMIジャカランダフェスティバル」(6月6日〜21日、熱海市観光協会主催)の…
  2. 2020-6-6

    コロナ禍で前例のない来宮神社例大祭、祭典委員会が粛々と事務所開き

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日〜16日)を前に2020年度の祭典委員会(福井敏幸委員長…
  3. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  4. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
ページ上部へ戻る