【観光】いくつもの光跡、熱海梅園に「ホタル」出現 夜間飛行始める

6月1日から熱海梅園で始まる「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」を前に26日夜、ホタルが飛び交い始めた。前日取材した際は確認できなかったが、この夜は30匹ほどが光の舞を見せた。熱海市観光協会は3月27日に園内の「ほたる川」にゲンジボタルの幼虫5000匹を放流。毎年、4月上・中旬に水路から陸に上がって地中でサナギとなり、5月下旬から次々に羽化して夜間飛行を始めるが、今年もフライトスケジュール通りに運行を開始した。梅の実は不作だったが、こちらは例年以上の豊作。観光関係者を喜ばせている。
◆熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ 開催期間=6月1日~12日(19:00~21:00)▽場所=熱海梅園内初川清流▽入場無料。
問い合わせ☎0557-85-2222(市観光協会)

12

ホタルの今シーズン初フライト(5月26日午後11時、熱海梅園)

houryuu (1)

ホタル放流(3月27日)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    秋の夜空に5千発 4連休最終日、熱海秋季海上花火大会 ホテルは満室

    秋の4連休最終日の9月23日、熱海湾で秋季熱海海上花火大会が開幕した。台風12号の影響で小…
  2. 2020-9-23

    イベント緩和 南熱海ロングビーチガールズ、長浜特設市でフラダンス披露 

    熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で9月22日、地元のフラグループ「南熱海ロング…
  3. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  4. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
ページ上部へ戻る